2011/8/16  22:02

【読書感想】Under the Jolly Roger - L.A.Meyer著(Bloody Jackシリーズ3巻)その1  読書&アート

夏休みの宿題シリーズ。(このシリーズはもう8巻まで読んでしまったのですが、感想もぼちぼち追いつかねば。)

Under the Jolly Roger - Being an Account of the Further Nautical Adventures of Jacky Faber
「ジョリー・ロジャーの旗のもとに〜ジャッキー・ファーバーのさらなる海洋冒険の報告であります」

Amazon

19世紀初頭、ロンドンの孤児だった女の子が男のフリをして海軍に入隊して...その後の冒険を描くシリーズの第三弾。

第1巻「Bloody Jack」感想

第2巻「Curse of the Blue Tatoo」感想

題名のジョリー・ロジャーとは海賊旗のこと。黒地にドクロと交差した骨の、マンガやディズニーの映画でおなじみのやつ。今ではユーモラスに感じられるデザインですが、あれは本来は「われわれは海賊であり、海戦のあらゆるルールは守らない、非戦闘員の乗客であろうと女子供であろうと全員殺す」という宣言であるので、ロマンティックに考えるようなものではないのです。

まあ、この題名はちょとミスリードですけどね。ジャッキーがジョリー・ロジャー旗を作るシーンはたしかにあるのですが、それは偽装のためで、ジャッキーが海賊になるわけではないです。いや、少なくとも意図的には。彼女は海賊ではなく、正式に許可を得た私掠船のオーナーになる...いや、なったつもりだったというか...

そこまでゆくには、いろいろな経緯があるのですけど。まあこれが、とんでもなく痛快で面白い!

以下ネタバレ
続きを読む

2011/8/16  7:00

8月15日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
8月15日 つぶやきまとめ


22:50
アンディ・ザルツマンが、移民が多すぎるんで、英国の価値を下げて来たがる人を減らそうという愛国的試みかも、とは言ってるけど。(もちろん冗談よ。)
2011/08/15 Mon 22:50 From web

22:42
今週のThe Bugle(英国の政治風刺Podcast) http://t.co/F1DmsC4 当然、英国暴動がトップストーリーだが、「移民のせい」みたいなことは一言も言ってないなあ。
2011/08/15 Mon 22:42 From web

21:37
http://t.co/XcrfKJO 今日も朝顔日記をつぶやいて1円募金しました。「東日本大震災ツイッター募金(無料)」はこちら http://t.co/1aR5yFs
2011/08/15 Mon 21:37 From ユニリーバ ツイッター募金




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ