2011/10/26  23:57

【映画感想】宇宙人ポール ☆☆☆☆ その2  映画感想 2008年〜

10/23のエントリーのつづき。

さて、最新作の「宇宙人ポール」はと言うと、脚本に主演のサイモン・ペグが参加しているのは前の2本と同じですが(今回はニック・フロストとの共同脚本)、監督が英国人のエドガー・ライトから、アメリカ人のグレッグ・モットラに代わっています。そのせいかどうかはわかりませんが、前の2本に比べて、モトネタにのめりこんでgeekout(オタク魂爆発)している感じは薄いです。

コメディの、イギリス風味とアメリカ風味の違いっていうのもあるけれど、パロディのモトネタそのものの違いもあるかなあ。というのはこれ、同じ「エイリアンもの」でも、いかにもマニア好みの宇宙人侵略モノではなくて、「ET」とか「未知との遭遇」とかのメジャー系に近いからかな。心優しい宇宙人と、世間からはみ出し気味の純粋な地球人たちの、ハートウォーミングな交流...的な。

で、前回書いた通り、これは「そういうSFのパロディ」であると同時に、「そういうSFそのもの」でもあるのです。

「ポール」のデザインとCGも、しっかり「本物の」SF映画並みの金と手間をかけているし。それにしては、今までの映画に出てきた宇宙人と似たようなデザインだって?いや、あれは逆に

<以下ちょいばれ>
続きを読む

2011/10/26  7:00

10月25日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
10月25日 つぶやきまとめ


01:12
@yottadaijinn 腐女子と意見が合いそうだなあと思いました。ノックトアップの特典、アパトゥ監督の出たがりぶりが傑作ですね。
2011/10/25 Tue 01:12 From web yottadaijinn宛

00:52
続)「なるほど、言葉は汚いけど主張はもっともだ」と納得していたら、続けて「...『マスター・アンド・コマンダー』もそうだ!」と叫んでいたので、「わー!!やっぱりそう思うんか!」と、なんか焦った(笑)。
2011/10/25 Tue 00:52 From web

00:49
「ノックトアップ」のDVD特典映像を見ていたら、主人公の友人が「ブロークバック・マウンテン」を見ながら、「映画に男女の露骨なセックスシーンはやたらにあるのに、どうして男同士のははっきり描かないんだ?ゲイ映画の傑作とか言いながらホモフォビアじゃないか」と怒っているシーンがあって(続
2011/10/25 Tue 00:49 From web

00:32
@shirayuki1030 意味を解読した私はえらい。2秒ぐらかかったけど。
2011/10/25 Tue 00:32 From web shirayuki1030宛

00:28
英国首相が「地獄のミサワ」に似てるという意見にワロタ。発言に「ほんとつれーわ」とつけたくなる
2011/10/25 Tue 00:28 From web

00:27
@shirayuki1030 ドラッグストアの店員(日本人)でした。
2011/10/25 Tue 00:27 From web shirayuki1030宛

00:19
「1円とか平気ですか?」って...1円玉にアレルギーは持ってないから平気だけど、それがたとえば「私の時給はいくらですか?」に対する答えだったら平気じゃないなあ。
2011/10/25 Tue 00:19 From web

00:18
店員の間違った日本語をとやかく言う方じゃないけど、「1円玉持ってますか?」という意味で「1円とか平気ですか?」と言われてもわからんよ。
2011/10/25 Tue 00:18 From web


2011/10/24  7:00

10月23日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
10月23日 つぶやきまとめ


22:26
「フレンズ」にハマったのも、1日2エピソード連続再放送していたときだった。
2011/10/23 Sun 22:26 From web

22:18
@batako_azuki おめでとうございまーす!
2011/10/23 Sun 22:18 From web batako_azuki宛

22:15
とはいえ、私はNHK朝の連ドラ、5秒と耐えられないのだけど。
2011/10/23 Sun 22:15 From web

22:14
How I Me Your Mother、Season 2も買ってしまった。TVドラマって、絶対「毎週一回」より「毎日少しづつ」見た方がはまりやすいよね。NHKの朝の連続ドラマがなんだかんだ人気あるのは、そのせいだと思っている。
2011/10/23 Sun 22:14 From web

22:03
「サンキュー・スモーキング」(原題Thank you for Smoking)煙草業界のロビイストを主人公にしたコメディ。おすすめマイナー映画をつぶやいて、小さな積み重ねが、大きな力に。ユニリーバ東日本大震災ツイッター募金(無料) http://t.co/Hy4pz0Ku
2011/10/23 Sun 22:03 From ユニリーバ ツイッター募金


2011/10/23  21:43

【映画感想】宇宙人ポール ☆☆☆☆ (サイモン・ペグ&ニック・フロスト三連発)  映画感想 2008年〜

と、ついでに

「ショーン・オブ・ザ・デッド」☆☆☆☆
「ホット・ファズ」☆☆☆☆

【あらすじ】英国人のグレーム(サイモン・ペグ)とクレイブ(ニック・フロスト)は、SFオタクで親友同士。休暇を取って、カリフォルニアのサンディエゴでコミ・コンに参加した後、キャンピングカーを借りて、アメリカ西部のUFO伝説の地をめぐる旅に乗り出した。しかし、エリア51を訪れたその夜、とんでもないヒッチハイカーを拾ってしまい...

12月に日本公開になるようですが、待ちきれないので見ちゃいました。いやー面白かったです!

主演のサイモン・ペグとニック・フロストは、「ショーン・オブ・ザ・デッド」ではゾンビ・ホラー映画の、「ホット・ファズ」ではポリス・アクション映画の傑作パロディに出演したコンビ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」にせよ「ホット・ファズ」にせよ、単に「パロディ」と言ってしまうのは躊躇するのですけどね。監督の、そのジャンルに対するコダワリがあまりに凄くて、これはまず立派な「ゾンビ映画」&「ポリスアクション映画」であり、パロディ・コメディの要素はプラスアルファなんじゃないかと、ちょっと言いたくなるほどに。

DVDで「ホット・ファズ」の音声解説を聞いたのですが、監督の古今東西のアクション映画に関するオタクっぷりがあまりにあまりで、思わず笑いましたもの。

でももしかしたら、パロディってそんなものなんじゃないのかなーと私は思ってます。「ミステリのパロディは、ミステリでなければならない」と言ったのは小林信彦さんだったと思いますが、アクション映画のパロディは、アクションシーンもアクション映画並みにカッコよくスピード感よく演出されていなければならないし、ホラー映画のパロディは、ホラー映画としてちゃんと怖くなくてはならない。

これは前にも書いたけど、ファッション業界をおちょくる映画なら、一流ブランドの本物の最新モードを出さないといけないし、音楽業界をおちょくるなら、劇中の音楽は本当に大ヒットしておかしくないぐらいのものじゃなくてはいけないし...

だからコメディは、二倍難しいのだ!と主張してみる。

と、ここまで書いたところでワイン2杯飲んじゃったので続きは次回。

(最近、書くの遅くてすみません...)

2011/10/23  7:00

10月22日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
10月22日 つぶやきまとめ


16:41
バーニー以外に面白いキャラがいない、と最初は思ったけど、回を重ねるごとに他のメンバーもキャラが立って面白くなってきた。主人公のテッドだけが、まだつまんないけど(今、第一シーズン半分ぐらい)
2011/10/22 Sat 16:41 From web

16:39
実は初めて「How I Met Your Mother(ママと恋に落ちるまで)」を第一シーズンから見始めている。これってフレンズが終わった翌年からの放送で、マンハッタンで20代後半男女の友達5??6人で、まさにフレンズの代替というか後継というカンジ
2011/10/22 Sat 16:39 From web




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ