2004/5/18  20:48

「指輪物語」2巻(第一部上2)読了  読書&アート

しかし、「Strider=馳夫」っていうのはいい訳語だなあ。映画でも使えばよかったのに。

ところで、本屋でこれを探した時、文庫のところをいくら探してもないと思ったら、児童書コーナーにあったのですが…これって児童書?

「フレンズ」のあるエピソードに、「パーティを盛り上げるのが魔法使いのように上手いため『ガンダルフ』と呼ばれる男」の話がありました。その時ジョーイがロスに「ガンダルフって何?」と訊いて、ロスは(いかにも当然って感じで)「魔法使いのガンダルフだよ。高校時代に『指輪物語』を読んだろ?」と答えてましたが…アメリカ人にとって、これは「高校時代に読むのが当然」という本らしい。(もっとも、ジョーイみたいに「高校時代はセックスしてた(から、読書なんて暗いことをしてる暇はなかったよ)」という人もいますが。)

高校生向きの本って「児童書」かな。とはいえ、「大人向き」とも言えないけど…

ともあれ、本屋で目的の本を探す勘がめっきり衰えた今日このごろ。Amazonの楽ちんさに慣れすぎたみたい。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ