2007/12/9  23:29

ぽた的思考(1)  ハリー・ポッター

ハリポタが好きな人って、別のフィクションの登場人物が「どの寮か」と考えたりしませんか?私はよくやります。電車の中とか、会議に集中できない時とか、ふと気がつくと、しょっちゅう考えてます(笑)。

例えばラッセルの役なら、「プロヴァンス」のマックスはスリザリンだろうとか、マキシマスは一見グリフィンドールっぽいけどあの忠実さはハッフルパフでもいいかなとか、ジャック・オーブリーはもう文句なく100%グリフィンドールだとか、スティーブンはスリザリンとレイブンクローの気もあるけどやっぱりグリフィンドールがいいなとか、そもそも船乗り気質と軍人気質は両方グリフィンドールだから、マスコマの登場人物は9割がたグリフィンドールになるだろうとか…

でも、考えたのだけど…もしホグワーツの4つの寮の表す気質があの通りだとしたら、きっちり4分の1ずつというのは、社会の構成としてとしてはバランス悪い感じですね。特に、グリフィンドールが25%というのは多すぎる。私の意見では、グリフィンドール10%:スリザリン10%:レイブンクロー30%:ハッフルパフ50%ぐらいで、平和な社会の構成としてはちょうどいいのではないでしょうか。魔法界が戦争ばっかりしているみたいなのは、ひょっとしてグリフィンドール過剰のせいかも…

この話は続く(かもしれない)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ