2008/5/24  19:38

アメリカでもっとも面白い人たち  ジョン・スチュワート

クリックすると元のサイズで表示します

Entertainment Weekly選出、「アメリカでもっとも面白い25人(組)」

http://www.ew.com/ew/gallery/0,,20201450_21,00.html

「ジョン・スチュワートとThe Daily Showチーム」が4位になっています。

もちろん、ファンとしては1位じゃないと納得できないのですが…1位のジャド・アパトゥ(4/15のエントリー参照)も2位のスティーブン・コルベアも5位のスティーブ・カレルもジョンの友達だから、まあいいか。

でもなあ。そりゃ、私だってスティーブンも愛してますけどね、こういうランキングでスティーブンの方が上になると、イマイチ納得ゆかなかったりする。ジョン・スチュワートがいなけりゃ、現在のスティーブン・コルベアは存在しないのだよ。「コルベア・レポー(ト)」だって、ジョンがエクゼクティブ・プロデューサーなんだし。ま、本人たちは気にしてないと思うけど。

それにしても、「40歳の童貞男」「スーパーバッド」「Knocked Up」「Forgetting Sarah Marshall」のジャド・アパトゥって、アメリカではこんなに評価高いのね。「Knocked Up」も日本公開されそうもないし、DVD買っちゃおうかなあ。

それにしても、日本ではまったく知られていない人ばかりですね。やっぱり、アメリカのエンタテインメントの最上の部分は日本に紹介されていない…少なくとも、コメディに関しては。あいにく、私はコメディが好きなのよね〜



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ