2008/7/23  21:27

「ハリー・ポッターと死の秘宝」感想  ハリー・ポッター

ハリー・ポッター最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」、ほんとにほんとにようやく、日本語版が出たのですね〜。

1年前に英語版を読んだ時に書いた感想ですが、再びリンクしておきます。ネタバレを避けるためにわざと曖昧に書いていたところを、少しわかりやすく直しました。

それと、出版後のインタビューでJ.K.ローリング氏が言っていたこと(「ダンブルドアはゲイ」)に基づいた感想を、ちょっとだけですが加えました。

ネタバレなので注意してね。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/kumiko-meru/hp7.htm

…ついでに、去年の7月に7巻が発売された当日の「コルベア・レポー(ト)」のオープニング



The Colbert Report 2007/7/23

スティーブンは7巻読んで泣いたって。かわいいね。(いや、私も泣いたけどさ)



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ