2008/12/22  23:25


突風にあおられて借り物の傘の骨が折れてしまうというアクシデントにもめげず、観て来ましたよ「ワールド・オブ・ライズ」。

(どうしてラッセルの映画を見るときはいつもこういう書き出しになるんだか)

詳しい感想は後ほどですが、一言。

役に合ってさえいれば、どんなに腹が出ていようと全然オッケーだということを発見しました。

以上。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ