2009/4/12  22:23

New York 断片的な旅行記〜Jersey Boys (その1)  ミュージカル

クリックすると元のサイズで表示します

今回観たミュージカルは6本。こうやってPLAYBILLを並べると、いちいち何を観たか書かなくてもわかるから便利ですね(笑)。Jersey Boysだけ2冊あるのは2回観たからです。

日本からあらかじめチケットを買って行ったのはJersey Boysだけで、あとはTKTSに割引チケットが出ているのを買って観たのですが、みんな楽しめました。(うち2本は、まあそこそこに…ですが。)でも、やっぱりJersey Boysがダントツでしたね。

ミュージカルの良さというのは、説明するのが難しい…どうしてこれが特別なのか。「音楽がいい」と言っても、音楽は他のミュージカルもみんな良いわけだし。「ストーリーが…」と言っても、正直、他に比べてなぜこのストーリーが「良い」のか、説明できない。むしろ、音楽とストーリーが重なり合う、そのぎりぎりの境目の、カラミ方の部分に「特別さ」は宿っているような気がします。

これは60年代のグループ「フォー・シーズンス」の実話に基づいた伝記ミュージカルですが…実のところ、私はフォー・シーズンスをリアルタイムで憶えている世代じゃないし、なんとなく聞き覚えのある曲が多い(日本のカバーとか、今まで観たアメリカ映画で使われていたりとかで)とはいえ、この音楽に特別な思い入れがあったわけじゃありません。

それなのに、見終わった後にはこの音楽が大好きになってしまったのは、元々の曲の良さもさることながら、この舞台の「プレゼンテーションの見事さ」にやられてしまったような気がします。

例えば前半の、「フォー・シーズンス」に名前を変えたばかりの4人組がついに売れ出す部分の「シェリー」「Big Girls don't Cry」「Walk Like a Man」の3連発もそうですが…

<以下ネタバレ気味>
続きを読む

2009/2/18  23:49

【映画感想】ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー ☆☆☆1/2  ミュージカル

学芸会だと言う人もいるかもしれないが、おばさんのカラオケ大会より、良く出来た学芸会の方がずっといいな、私は。

あ、お分かりと思いますが、「おばさんのカラオケ大会」とは「マンマ・ミーア!」のことです(笑)。

同じ素人くさい歌とダンスなら、おばさんより若くてハツラツとした子たちのを見た方がよっぽど楽しいだろう、と思って見に行ったのですが、「素人くさい」なんて言ったら失礼なぐらいだった。歌はもともとみんなけっこう上手だし、ダンスも頑張っていた。ほんと、「頑張っていた」という表現がぴったり。一生懸命練習したんだろうなあ、という感じ。そりゃ、そんな努力の跡なんて感じさせないぐらいじゃないと一流のプロではないのだろうけど...まあみんなまだ、「一生懸命やりました」というのが好もしく感じられる年頃なのだ。

若いっていいね、ほんと。(<オバサン感想)

特に、トロイとライアンとチャドのボーイズ3人が並んで踊るところが良かったな。(短かったのが残念。)トロイとガブリエラのデュエットは3作通じて多すぎて、ちょっと飽きたかな。ライアンとシャーペイの派手派手なナンバーが楽しい。ライアンのファッションも可愛かった。

おばさん連中には「マンマ・ミーア!」が受けてるかもしれないけど、12歳から19歳の女の子は全員こっちを観ること(笑)!

2009/2/11  22:09

【映画感想】マンマ・ミーア!☆☆  ミュージカル

私が先日カラオケに行ったとき、「英語の歌はヒンシュクかな...」という遠慮はこのさい捨てることにして、ABBAをはじめとする英語の歌ばかりを好き勝手に思いきり歌いまくった話はしましたっけ?それを思い出しました。

...まあ、私の場合、それを聞かされた被害者は2人だけだったのですけどね(笑)。

それと、この映画の「ダンシング・クイーン」のシーンは、私が最近通っているジムのエアロビダンスの初心者クラスに感じがそっくりで、笑ってしまいました。

こういう親しみやすさが人気の秘密なんでしょうかね。

とにかく、見ながら何度も思ったのは、「なぜ、どうしてメリル・ストリープなんだ?!」ということでした。
続きを読む

2009/1/6  23:33

プロポジション8・ザ・ミュージカル!  ミュージカル

(↑昨日ネット接続のトラブルで投稿しそこねたので、ちょっと日付詐称)

ちょっと前からヴァイラルになっているものですが、お正月休みに初めてちゃんと見て笑っていました。

「プロポジション8・ザ・ミュージカル」

"Prop 8 - The Musical" starring Jack Black, John C. Reilly, and many more... by Jack Black


http://laughingsquid.com/proposition-8-the-musical/

ジャック・ブラック!おそらく史上もっともお腹の出たイエス役でしょうね(笑)

<ごく大ざっぱな抄訳>
続きを読む

2008/10/15  22:40

ミュージカルじゃないミュージカル三題。  ミュージカル

以前、「ミュージカルは人がいきなり歌いだしたりするから」嫌いだというよくある台詞は、野球を見に行って「だって、いきなり球打ったりするんだもの」と言うようなものだ、誰も歌いださないミュージカルがあったらその方がびっくりだ、と書いたのですが…

ミュージカルじゃなくても、人がいきなり歌いだすシーンはあるのよ、という三選。

いずれも、ミュージカルじゃないのに、ミュージカルの楽しさのエッセンスを感じさせるシーンです。

1.「ラブ・アクチュアリー」
Love Actually "All You Need Is Love"

「ラブ・アクチュアリー」には、他にもポピュラーな歌をすごく上手く使ったシーンがいくつかあるんですが(ベイ・シティ・ローラーズの「Bye Bye Baby」とか、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」とか)、やっぱりこれが最高かな。(というか、このエントリーの主旨に合うのはこれだけなんですが)

親友の結婚式に、素敵なサプライズを用意したベスト・マン。



http://jp.youtube.com/watch?v=h89BbqoPAcM
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ