2008/2/11  23:18

ロイ・シャイダー死去  映画・俳優一般

ロイ・シャイダー死去

ご冥福をお祈りします。

ロイ・シャイダー好きだったなあ。「ジョーズ」の署長役も、もちろん好きでしたが、私は何と言っても「オール・ザット・ジャズ」。

「Bye Bye Life」のシーンを思わず思い出していました。

http://www.youtube.com/watch?v=bNcl0L7eJUY

最近、これのパロディCMを見かけてビックリしていたのですが。(何のCMだったか思い出せない…)

2008/2/6  23:06

広い世界の片隅に…(という歌詞がついてましたね)  映画・俳優一般

きょうのレディースデイは…みぞれと寒さに負けてすごすごと家に帰った根性なしです。

一昨日書いたことですけど、世代的にも地理的にも遠いはずの70年代前半アメリカが、なぜ懐かしく感じるか分かりました。考えてみれば、私が映画好きになった最初の頃、中学生〜高校生ぐらいに片っ端から見ていたアメリカ映画の中のアメリカなんですな、アレは。(現実が映画になって、それが日本に来て、さらに私が観るまでに少しタイムギャップがあったので)「アメリカン・ギャングスター」を観て、「うーん、これこそ映画だ!」という気分になったのも、多分それもある。

あと…「ゴッドファーザー」ほど「重厚」な感じがしない、という意見も聞くのですが、思うにそれって、音楽のせいが、相当大きいんじゃないかなあ。

前に、「マイケル・コルレオーネって、冷静に考えてみればちっとも同情したり共感したりするような人間じゃないのに、つい感情移入してしまうのは、あの哀愁あふれる音楽に騙されているからだ」とか、半分冗談で言っていたのを思い出しました。

別に「アメリカン・ギャングスター」の音楽が悪いと言っているわけじゃないのですが。やっぱり、ニーノ・ロータは偉大、ということで。

2008/1/30  23:55

Now Showing...  映画・俳優一般

よく行くシネコン(今日も行ってきた)の、映画上映直前にやるCMに入っているキャッチフレーズが

"Now showing your dreams"

というのですが…

「只今ご覧いただいているのは、あなたの夢です」

それって、観客が寝てるってことになるんじゃ…と、いちいち心の中で突っ込んでしまうのでした。

くだらなくてすみません。

2008/1/23  22:34

うわあ。  映画・俳優一般

今日はアカデミー賞のノミネート発表のことを書こうと思ってたのですが、会社でこっそりネットのエンタメニュースを見ていて「ええっ!」と声を出しそうになってしまいました。

俳優ヒース・レジャー急死

この間のブラッド・レンフロの時もびっくりしましたが、今回は、名前を読み間違えたと思って何度も確認してしまいましたもの。28歳だって。ああ〜

今日は「スウィーニー・トッド」を観てきたのですが、思えばジョニー・デップも、若い頃はけっこうなムチャをしていたのですよねえ。ヒースなんか、こんなことがなければジョニデのようなキャリアを歩むことも可能だったでしょうに。

ご冥福をお祈りする、なんてまとめることが、どうしてもできない訃報ですね。

2008/1/8  23:25

ゴールデン・グローブ賞授賞式が…  映画・俳優一般

ついに中止(記者会見方式)になってしまいましたね。

アカデミー賞はどうなるんでしょう?オスカーナイトのないオスカーなんて。そもそも、アカデミー賞というものが存在するのは、華やかにセレモニーをやるためなのに。いやそれは言い過ぎにしても…存在意義の半分ぐらいは。

もし授賞式が中止なんてことになったら、脚本家のストライキが解決してから改めてやり直すなんてのはどうでしょうか。もちろん、受賞できなかったノミニーも全員来て、結果はとっくにわかっていても、驚いたり感激したりがっかりしたりする演技をしないとだめなの。

受賞者の大半は俳優じゃないって?…うう、やっぱりだめか。

今年は主題歌賞候補のパフォーマンスが楽しそうな歌がたくさんあるのになあ。せめてそれだけでも…ってわけにもいかないか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ