2015/5/16

ダブルストロークがすぐ出来ちゃう人は有望です。  JOY通信

ダブルストローク(二つ打ち)がなかなかできない生徒さんがほとんどだ。しっかりとしたグリップが身に付いてないとできない。ちなみに私は中学3年の時からほとんど独学でドラムを始めたが、すぐにできた。私の大学の後輩で大学入学時にドラムを始めた、今の時代にあってはずいぶんと晩学のFも夏休み前にはマスターしていたといっていた(2〜3ヶ月程度か)。彼は今や一流ジャズドラマーだ。ダブルストロークがすぐできるような人は将来有望といっていいかもしれない。スティックをバウンドさせるのだがタラタラというのはだめで、タ、タと二つ目の音が強くなるようにしないといけない。
正確に、粒をそろえてやるのはちょっと難しく、ものすごくゆっくり始めて、極限まで速くなり、またテンポを落として初めと同じくらいゆっくりとしたテンポで終わるというのは音大の試験にもある。

2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ