Dear Friend,Gentle Heart
弱いもの同士  テレビ/映画

「おくりびと」がアカデミー賞を獲って、
ここのところ作品に恵まれていなかったモックンくんも
ようやく陽の目を見たの感がありますね。
ごろ寝もとてもうれしいです。

10年構想なんて、映画ってそういうものなんすね。
いな、芸術ってそういうものなんですよね。

ニュースを手繰っていたら、
お姑さんの樹木希林も公私共に大注目されていました。
いつだったか、このブログにも書いたけれど、
ごろ寝が羨ましいと思う第一人者、それは希林さん。

そんなにガツガツしなくても、たくさん仕事が入り、
生活に困ることもないし、病気養生中だしね、
あまたの出演依頼から選びながら仕事をこなし、
娘も大きくなって結婚し、孫まで同居(だよね?)
なんといっても婿がモックンというところがその理由。
モックンのイメージ。
クソまじめ、派手嫌い、意志が強い。
こういう男はいい男なんです。
婿に最適なんですっ(笑)

さて、その希林さん、
最近、裕也さんとよりを戻して仲むつまじいと読んで、

ふうむ、そうか。

絶対に離婚しないと大モメにもめたその昔はあれど、
自分が乳がんになっていつ迎えが来るかわからない、
離婚しないと言いながら何十年もほっぽって置いた、
その非をわびたいと、自分から出向いたそうです。

そうして、またぼつぼつ付き合いが始まってみれば、
お互いに病気持ち、目も悪い、足もおぼつかなくなった。
歩くときは自然に支えあって、手をつなぐ。
弱いもの同士。。。。

よかったなあ、いいなあ、と思いますなあ!

そして今朝は、なんとびっくり、
玉置&石原真理子結婚!

う〜ん、

人になんと言われても、どんな過去があっても、
人はそんな誰かを好きになるんですよね。
その人がどんな人かより、自分にとってどんな人か、
それが一番大事なんですものね。

テレビでインタビューに答える玉置さんと真理子さん。
その様子が、ごろ寝にはまるで、
傷だらけで、弱弱しく息づく小さなハートが、
ふたつ寄り添ってやっと立っているように見えました。

弱いもの同士。。。。。。

なんてすてきなんでしょうか。
幸せになれますよ、ぜったい。

ごろ寝の尊敬する手島先生が、
「弱いもの同士、支えあって生きなさい。」と、
説いていたのを思い出しました。

顔がいいだの収入だの学歴だの。。。。。。
やっぱり、そんなことではないんだよ、若い衆。

いや、だからこそ難しく思えちゃうのかな、
結婚って。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ