Dear Friend,Gentle Heart
小説「町長選挙」  読書

奥田秀朗の伊良部一郎シリーズをご存知でしょうか。
以前、「イン・ザ・プール」をここでご紹介したかと思いますが。

ナニイマゴロイッテンダイッ!

スミマセン、つい最近読んだんです。

いい年して、甘えん坊、だらしなくて調子に乗りやすく、
ところが存外、腕は確か?な精神科医です。

今のところ、文庫3冊出ておりますが、かなり笑えます。

最近、3冊目の「町長選挙」をブックオフで見つけて、
いや〜久々にガハガハ笑いました。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな精神科医なら、私もなりた〜い?!
小説のキャラがいかにのびのび生き生きしているか、
これはごろ寝にとって、もっとも大切な問題なわけです。
伊良部先生、私の大好きなキャラでございます。

前作同様こちらも短編集でして、
標題の前の3つの作品がごろ寝には、めちゃ受け。
どれも、ボンクラ物知らずな私でさえ、
「ああ、この人は!?」とひと目でわかる著名人を
モデルにしていまして、人目はばからず爆笑。

しかして、その読後のなんとさわやかなことでしょう。

暑苦しい夏の夜、
想像するだけで暑苦しい見た目の伊良部先生のブイサインに、
あなたはきっとご満足することと思います。

おすすめ。


モデルのご本人たちは、読んだのか、気になります。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ