Dear Friend,Gentle Heart
初体験、アーユルヴェーダ  足腰

先日日曜日、テニスの練習後、日帰り温泉に行きました。

ヒーリングヴィラ印西牧の原

で、前から興味があったんで、
はじめて「アーユルヴェーダ」ってものをやって見ました〜

一口にアーユルヴェーダと言ってもいろいろあるんでございます。

私がやった「アビヤンガム(90分)」

あれ?んにゃ?
全身トリートメントって書いてありますね!?
お肌トリートメントだったのか!?
ワタシ、えらい勘違いしてましたね、はあ〜

これね、
身につけるものは、紙のパンティ一枚でございまして。

例によって、パイオツがふたつともないごろ寝ですから、
エステティシャンが仰天して失神してまうかなと思い、
前もって、申告いたしました。
「耳、聞こえません」「オッパイありません。」って、
申告事項が多くて困りますな(笑)
若いエステティシャンでしたから、
ま、こんな人をヌリヌリするのは初めてだったでしょうね。

岩盤欲のような、暖かいベッドに寝まして、
頭から、身体から、エッセンシャルオイルをかけてヌリヌリと、
リンパマッサージもこんな感じかしら?と思ってました。
私は経験がありませんが。

その後、すっぽりとビニールのようなものにくるまれて、発汗。

途中、「水くれ、水っ」のどが渇きましたな。

施設は、なかなかバリそっくり?で、雰囲気抜群。
ゆっくりまったりしたけれど、コンタクトは外すべきでした。
気になって、眠ることができませんでした。

       

先日、手話サークルで、手話読み取りのスピーチに、

「私は初めて、アーユルヴェーダ(指文字)を経験しました。」

と表現したら、みなごろ寝と同年代なのに、
アーユルヴェーダを知らない人が多くて、驚きました。

もうだいぶ前から、普及してると思うんだけどな。
こないだも、「鉄腕ダッシュ」でリーダーがやってたし。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ