Dear Friend,Gentle Heart
ミスショット  テニス

先週、突然、下の前歯の先っちょが尖がっちゃって、
舌が引っ掛かって痛くって参りました。
糸ようじでも取れないんで、
これは歯石だ、歯石が取れかかってると大騒ぎして、
予約いっぱいだいう歯医者を泣き落して診察してもらったら、
なんと、歯先が欠けていたんですっ!うっうぇ〜ん!!

先生
「マウスピース、ちゃんとして寝てます?」

「へ?は?あ、た、た、たまに、あいや〜、最近ちょっと・・・・」

すっかり忘れてた。

最近はコレステロールの薬に朝晩の血圧計(これもすでに忘れがち)
スロージョギングが日課(忘れがち)で、マウスピース完全忘却。

マウスピースしてないと、寝ている間に上下の歯がぶつかって欠けると。

そんなの

聞いてなあ〜い(/□≦、)エーン!!

ち。

思えばやることが、やらねばならぬことがいっぱいあるな。

ごろ寝
「とりあえず、ど、どうしたらいいんですかっ?!」
「ワックスかけます。」

ワックスで治るの?!

って、

要するにそういう名の機械?で歯の先を
グイングイン削ったのでした。。。。。。。

ちなみに歯石が自然に取れるなんてありえません。

ある意味「セレブ」になると(別の言い方してもよい)
まず腰に来て、次に目に来て、そして歯に来る、
なんて聞いたことがありますけど。
順番違ったかしら?
まあとにかく、そういうこってす。
ちゃんとマウスピースして寝よ。

は。

テニス。

錦織全米室内選手権 優勝!
アメリカ育ちだから、とってもうれしいんじゃないかな。

もらった優勝盾がめちゃかわいい!
ラケットがエレキギターみたいになってるの。
ぜひ我が家にひとつほしいデザインだのしo(^3^)oほちっ

クリックすると元のサイズで表示します

最近我がテニスもいいことがいっぱいあって。

指を怪我したり、手首を痛めたりしばらく辛いこともあったが、
地域のスポセンテニスでがんばった成果が出ていると思う。

傷めて初めてわかった自分の欠点。
休んで反省してみてわかったことも。
休んでいる間、パパイヤコーチのブログでじっくり学んだし。

頭より、身体の方がずっと頭がいいんです。

ごろ寝がハマったコーチのスゴイお言葉のひとつ。

練習練習、練習すればきっとできるようになる!
勇気出ます!

先週スクールのミニ試合でも、

覚えたてのポジティブリターンで低く鋭く打ち返した後、
サーバーの返球を相手前衛狙い撃ち、ミスを誘って、1ポイント!

どっと大絶賛されたのです。
自分でもびっくりしちゃって、テレながらもガッツポーツ。

が、

すべては「傍目」です、「傍目」


そのじつは、

どうやって打ったのかも思い出せない(笑)どおーん!


自分のリターンが低く飛んで行ったことは覚えている。

「あ、ショートしちゃった!」と思った(^^)たはは。

そのボールをまたサーバーがごろ寝に打ち返してきた。

返球されたそのボールはどんなボール???

で、

ごろ寝はそのボールをボレ―?ハーフボレー?ストローク?
フォア?バック?

ぜ〜んぜんなにも思い出せない。バカすぎでしょ(笑)

とにかく、

どうやって打ったか思い出せないごろ寝の返球は、
相手前衛の左腰あたりに飛んでラケットに当たったが、
そのボールはネットして落ちた。

まさにここ、相手前衛に向かってボールが飛んで行ったときも、
(この光景は脳裏にまざまざと浮かぶ。)

「し、しまったあっ!」と焦りまくったごろ寝なのだ。

たまたま相手がミスしてくれたからよかったものの、、、、、

だもんで、周りに誉められてもなんだか、ドギマギですわ。
ダブルで「しまって」いたんだもん(笑)

でもでも、

「頭より、身体の方がずっと頭がいいんです。」

パパイヤコーチが言ってた、きっとこれだなって(笑)

しか〜し、

今日のコーチのブログ見たら、やっぱりこれって。
ただのミスショットだったんだよね。。。。。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/papaiyaishii/32410363.html

エビぞるほど手前味噌にとらえてはみたものの、やっぱり、

ミスショットだったんだよね。。。。。。

まさにマグレ。。。。。。しゃにむにネット越えただけ。。。。

ただのラッキーだったんだよね。。。。。。。しくしく

覚えてないってのが、もうね、どーしよーもない



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ