Dear Friend,Gentle Heart
2005/7/19  さわやかな休日  事件あれこれ

夏休みを取って、蓼科に行った。
何もかもが快適、優雅、美味、満足のいいとこづくめ、
ただし、昼間は。

豪華ではないが、心地よいプチホテルの最上等の部屋で、
私は、2晩とも、悪夢にうなされた。
2晩目の夢のおわりごろに、
「なんで、なんで、どうして??」という私の心の叫びに
答えるかのように、
「私は猫よ」と何度も繰り返す女性の声が聞こえていた。

目覚めてから、暗闇におびえつつ、考えた。
猫・・・・猫・・・って・・・・なんだ?・・・・


( ̄□ ̄;) ! ! !

そういえば、
何日か前、散歩を兼ねて徒歩で通勤したときのこと。
車に轢かれて、無惨に引き裂かれた黒猫を見た!
あのときの猫さんじゃないのか!?
「猫さん、猫さん、辛かったね、早く成仏してください。」
何度も繰り返しているうちに、また、眠りに落ちた。

今度の夢の舞台は、私の生まれた古い家だ。
亡くなった父が、若々しい和服姿で、叔父に諌められている。
どうやら、遊び人で、家のものは困っているやうだ。
突然、父は、壁に掛けてあった三味線を引き剥がすように
乱暴に引っつかんで、甲高い声でみごとな小唄を弾き語る。
子供の私は、ぽかんと感心してみている。

目覚めた私は、今度の夢は、おかしかったなあと笑った。
父は、私の夢の中で、いつものんきでおかしいのだ。

( ̄□ ̄;) ! ! ! ! ! !

猫さんは・・・・・・
三味線になって・・・・父と・・・・・遊んで・・・くださったのか!?
猫さん・・・・・(合掌)

2005/7/13  防災訓練  事件あれこれ

遊び場96番のかじわらさんのHPにはいつも感嘆する。
「将軍様」の元から「脱北した」かじわらさんは、転職を果たし
たようだが、そこにも「プチ将軍」の「お部長様」が・・・・!

まったく、うまいこというなあ!
私の「プチ将軍さま」は、ヘビースモーカーだった。
ほかにもふたり、ヘビースモーカーがいて、
「たばこアレルギー」のK君と「脱煙」した私は閉口していた。

K君は、いつも苦しくなると、果敢にも、ガラス窓をがらりと
全開、真冬でも、「プチ将軍」の後ろの窓は開いていた。
寒いってあんた、でも私は煙いよりはましだった。

ところが、一番若いC子は、寒い寒いと毎日文句連発。
ある日、K君は、ストーブをプレゼントした。

どうやら、K君も今年の3月に脱北したようだ。
だれか、きゃつめを天に代わって成敗してくれんかな、ったく。

おととい、上野駅の近くで日本生命の社員が刺された。
事務所から徒歩2分の場所だ。
犯人は、67歳で、保険金をちゃんと払ってくれなかったので
恨んでの犯行ということだった。
銀行から帰社したら、大騒ぎで、事務所には鍵をかけて仕事をしていた。

この事務所も、前任者のミスで、○金の過払いがゴマンと
出ており、百万を超える返○金を抱えた受○者が続出して
いる危険な状態である。
ここの事務所の職員だね、と聞かれて、とぼける練習を
全員参加で行なった。

2005/7/12  あるある  テレビ/映画

「あるある見た?」
月曜の昼休みには、いつもこのセリフを言っている。
あるあるは、好きな番組だ。字幕もついている。
司会の堺正章もいいが、志村けんをはじめとするコメン
テーター(っていうの?)が、つねにノリノリなのが
楽しい。

「汗のかき方が変わると女性にうれしいおまけも・・・・・」と
気を持たせるそぶりの堺に、
「なになに?ダイエット!?ダイエット?!」と突っ込む
柴田理恵はわざとらしくなく(わざとなんだけど)とっても
楽しい。

うちの事務所はなぜか「あるある」の視聴率が低いので、
翌日「みんなはどう?」と聞き甲斐があって、番組を2度
楽しめる。

「私は、汗は、ほっとんどかかないの。首の周りだけ!」と
鼻高々で言う事務所のYさんが、またかわいい。
「部分的にしか、汗をかけない人は、汗腺の働きが悪く、
しかもすごーく臭いんだって!」
ショックを受け、目に見えて暗くなるYさんは、ほんとに
かわいい人だ。
ごめんね〜、Yさん。




AutoPage最新お知らせ