Dear Friend,Gentle Heart
2005/10/1  手話サークル  ゴタク

本日のテニスレッスンは、期末のため、
ダブルスの試合がメイン。

結果は、まあまあだったが、情けない勝ち方(;-_-)=3
思い出すだに冷汗が出る、見苦しいポーズあり、
ああ〜っ{{(>□<)}}やだっ!

来期には必ずや中級に上がらんと、
勇んで稽古に励んでいたのが嘘のようだ。
テニスもこれまでか。

午後、久方ぶりに手話サークルに行く。
年輩者が多いせいか、案外黄斑症は知られている。
一通りスピーチがすみ雑談のとき、
ボランティアのNさんからパンフが回ってきた。

「盲聾者と話そう!」

o(T□T)oおお〜い!


2005/10/1  夕映えの…  ゴタク

朝からたしかによく歩いた。

足の第四指を第三指が踏み付けるために、
第四指にマメが発生、
痛くてたまらん。

靴が新しいためでもあるが、
なぜ、同じ足の指同士仲良く出来んのだろうか。
内輪もめしていては、仕事が疎かになるではないか。
ったく、子どもじゃあるまいし、
こんな説教されて恥を知れ!

もうここで何十年働いてるんだね、君らは?
え?まだボケる歳でもないじゃないか。

だってコイツがあ…

言い訳をするな、言い訳を!

とにかく、よく二人で話し合って、今後は充分気をつけるんだ。
いいな!

ちと言い過ぎたかもしれんな、許せ。
しかし、君らがしっかりせんと、私が困るのだ。

私の身にもなってみろ。
私と君らはいわば二人三脚だ、運命共同体だ。

まあ、私も常に君らのことばかり
おもんぱかってはおられん状況なんだよ。
知ってるだろうが、今一番反抗しているのが、眼です。

ったく、どいつもこいつも、気がつきゃ私の邪魔ばかり、
道理もへったくれもない。

(・_*)\ペチ
いいから、もう寝なよ。眼に良くないよ。

(# ̄3 ̄)オヤスミナサイ

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ