Dear Friend,Gentle Heart
2005/12/2  同じポーズで  事件あれこれ

自ら撮りまくった旅行の写真の一枚を、

事務所のテレビの上に額入りで飾ったボス。

ありゃ〜、私が真ん中で・・・

ボス「スター、スター!」(σ^▽^)σ)^O^;)

そ、そんなあ・・・

写真の中、

少し下がった左端で、岩に腰掛けて満面笑みのボスを指差し、

ごろ「じ、重鎮、重鎮!」( ^0^)σ)^O^)/わーはっは!

落っこちないように、セロテープでとめた。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/2  今朝も朝ドラ  ゴタク

私の朝は、毎日ドラマだ。


夕べは、床に就いたのが午前1時半過ぎ。

トイレに起きたのが、3時半。

寝付いたのが、2時として、これは、レム睡眠だ!

まったく、目がパッチリ、頭が冴えてなかなか眠れぬ。

次に、

熊が生家の台所に入ってくる夢を見て、起きたのが、5時半。

(ちなみに、ごろ妹が身体を張って熊から助けてくれた!!)

寝付いたのが、4時として、またレム睡眠だ!

目が冴えて眠れないまま、つい思いついた内容が、まずかった。

私の背後霊は、父ではないか、というのが、その思いつきだ。

熊に襲われる前の夢で、私は、若い父に甘えていたのだ。

「お父さん、ちょっと太ったんじゃない?」なんて言って。

(ちなみに、父は、登場のたびに若返っている。)

こんなに、私は父が好きだったのか・・・・!


ん?まてよ、

以前の猫さんの夢、あれは猫さんが父と遊んで下さったのではなく、

父が私を、猫さんの霊から救ってくれたのではないのか?

などと考えが行き当たったら、ますます眠れなくなった。

そして次に起きたら、

8時38分だった・・・・・。


しかし、私は遅刻しなかった。

いつも助けてくれて、お父さん、ありがとう!!

タクシーさんも、ありがとう!





AutoPage最新お知らせ