Dear Friend,Gentle Heart
2006/4/22  ちょっとたいへんかな  手話

いよいよ講習会が始まって、新米助手の初陣。
もうひとりの健聴の助手Nさんについて歩いて、
手順を教わる。

会館に着いたら、
受付で「登録証」を提示して、用向きを記入、
教室使用の掲示板を「使用中」表示にして、
オシボリを取りに行く。
事務室でロッカーのキーを取り、
ロッカーから用具を出して、教室に持っていく。
そののちキーを事務室に返却する。
オシボリをぬらして絞り、ホワイトボード脇に。
テーブルを移動してふたつのグループを作る。
席順カードと名札を準備して、
ホワイトボードに席順の図を描く。
受講生を待つ。

って、ここまでは、「備忘録」。

昨日の初日は、そうはいかないんですわ。

準備している最中にも受講者がやってくる。
はい、いらっしゃ〜い、お名前Kさんですね?
私もね、聞こえないの、大きい声でお願いします。
あれ?出欠表は?あ、これか、書いていいのかな?
出欠、つけますよ〜Nさ〜ん!?いっか!
はい、Sさんですね?どうぞ!
あ!?席順カードは?!あら!ない?!(汗)
どこだ?ダダダッと隣の教室に走るNさん。
えと、これ、ご自分の名札を持って、とりあえず、
そこにかけてお待ちくださいね。(汗)
ここに・・・備品をガサゴソガサゴソ・・・あった!
ありましたよ〜、席順カード!Nさ〜ん!
あ!?ホワイトボードに席順の図描かかにゃ〜!
そうだ!テキスト代集めま〜す〜
げっ、いきなり1万円札かよ〜(汗汗)
おつり大丈夫?、あ、100円玉、私も少しなら、
え?足りました?ほっ
はい、いらっしゃい、あなた、誰だっけね?
だめだ、記憶にねえ〜(汗汗汗)
え〜、先週休んだ方かな?
名簿名簿、名前は?お名前?あら?ないね〜。
え〜と、あ?あ、上のクラスの方?!あは
隣ね、隣です。

あっというまに、時間が来てしまったよ・・・。
講師のY田先生のテーブルは、我々の荷物の山・・・
(はよ、片付けんかいっ)顔が言ってる!
すんまへんっ!バタバタバタッ!

講師「では、はじめまあ〜す」

・・・・・・・・・・・・・

しかし、
受講生は、思い思いの「世界」に浸っていて、
まったく講師に注目しないのでございます。
いや〜ははは、なあによくあるこったす。

ほい、早くも、助手の出番だ!
「はい、先生を見ましょう!」
しっかり笑顔を絶やさず、肩をたたいて回る。

うん、おおかたは注目完了かな。
助手っていったら、立つ位置はこのあたりか。
こほっ

?・・・・・・・・・

しかし、まだひとり、
テキスト代のおつりをしまうのに一所懸命・・・
それを見て講師、
「ちょっと待ちましょうね(にこっ)」
うん、いいねいいね!

・・・・・・・・・

が、この方、
みんなを待たせていることにも気づかず、
余裕の動作でございます。
なはは・・・・、よくあるこったす・・・・・

・・・・・・・・・


・・・・・・・・・(財布をしまう)

(こほっ)


・・・・・・・・・(バッグをしまう)


・・・・・・・・・(目を上げる)


「では、はじめまあす!」
というわけで、無事に始まったのでした。
ほっ

2006/4/20  「出る単」方式  事件あれこれ

月に1回の同窓生手話講習会。

K先輩の用意してくれた単語カードは100枚以上。
ふたりづつ組になった生徒たちは、カードを並べて、
わからない単語を私たちに質問しながら、
端からどんどん覚えていく・・・・。
受験英単暗記方式〜。笑

で、30分後にはテストだ、テスト!
ま、これは冗談ですが。

これいい!また来月やりましょう!
結局、手話も単語と慣れ、なんだもの。
とりあえず単語並べてくれれば、立派な手話だ。

講習会も6回をクリアして、こんなかの2人が、
このたび、晴れて地域の手話講習会初級クラスにも、
参加を決めますただっ。
パチパチパチパチ!星ふたつですっ!!

    

さて、
忙しい中、毎月ここに参加してくれるSーケンは、
かの「A区」で小学校の教諭をしている。

彼女の同僚で、高学年を担任しているある教師、毎日、
「紙と鉛筆」を教室に持参するという。

子供が、文房具を持ってこない(こられない?)のだ。

しかし、髪は「ちゃんと茶髪」だそうです。

( ̄  ̄;

2006/4/18  今朝のニュース  事件あれこれ

「貧富の格差が拡大」というニュースの特集。

拡大差ランキング第1位が、「足立区」
・・・・・。
そしてなんと第2位が、私の住んでいる区。ショック!

しかし、問題はその後。

足立区では、児童の半分!が補助金で!通学している
小学校もあると言う。

朝飯を食べずに登校して、(食費にも事欠く貧困!)
勉強中に気分が悪くなり、保健室でクッキーや牛乳を
もらって飢えをしのぐ子どもたち。

そういう子らに、先生は、
「給食でしっかり栄養を取ってね」と言って励ます。
(ここらはテロップあり)

勉強もきっとやる気レスになってしまうんだろう、
そういう子どもは、どんどん後れてしまうんだと。

「親は、なにをしてるんだ、親はっ?!」
と、私の怒声に応えたかのように、
ボカシで出てきたのは、うなだれた2人の母親。
どうやら、この二組とも母子家庭のようだ。

テロップが出る。

年収100万円

年収!?100万〜!?って、あんた・・・

お、おいおい、それでどうやって暮らしてるんだ・・・・・
ここは東京だよ、おっかさん・・・・

ふたりがふたりとも我が儘でノータリンな母親なのか、
それとも、
母子家庭だからと足元を見られて、守銭奴に、
朝から晩までただ同然に、こき使われているのかっ!?

うおおお〜、どっちなんだあっ!?

それとも、そのどっちでもないの?

字幕が無いので、細かい内容がわからないのだっ。
重要なところだけでも字幕をつけろよ〜

仁王立ちで、コブシ振り上げ、画面を睨むも空しく、
今日は朝から、驚き、悲しかった。
もちろん、ニュースの内容がです!





AutoPage最新お知らせ