Dear Friend,Gentle Heart
2006/5/9  空(くう)  ゴタク

孤独も空
痛みも空
喜びも、ほっぺが落ちる美味しさも、かゆみも空
幸せも空
悲しみも空

これが大悟?

それでは、生まれた意味がないではないか。

どんな境遇にあっても、希望を捨てるな。
神に拠り頼め。
祈りに祈れ!
祈りは必ず聞いていただける。
私はこういう聖書のほうが正しいと思う。

今は高校生になった姪っ子が、
ほんのよちよち歩きのころ、
私の部屋にあるものはなんでも欲しがった。
大概のものはみなやったが、
額に入れたイエスの絵葉書だけはやらなかった。

これは、大学時代、学校の購買部で買ったもので、
イバラの冠のイエスが天を仰いでいる肖像画だ。
死の間際に、詩篇をつぶやき、神を賛美する場面だ。
いまも、部屋の隅に飾っている。

これはだめなの、と私が言うと、
彼女は振り向いて、小生意気にこう言った。
「ごろちゃん、そんなにイエスが好きなの?」

私はびっくりしてしまった。
そんな風に考えたことはなかったので。
いつも自分を無条件に愛してくださるイエス、としか、
思っていなかったので。

年端もゆかぬ幼子が、なぜこんなものを欲しがるのか。
なんという、恐ろしい質問を私に投げかけたのか。
まったく、幼子は、鋭い(笑)





AutoPage最新お知らせ