Dear Friend,Gentle Heart
2006/8/31  ん?ボレー?  テニス

7歳のとき、小さなトーナメントの直前に、
右手の小指を折り、
仕方なしに左打ちを覚えたそうです。
そんで、出たのかね、トーナメントに?!
すごいね!(汗汗)

岩佐さんは、「左打ちボレー」と書いていますね。
スマッシュではなく、ボレーだったのかな?

「戻ってこられて嬉しいわ。
 なによりも、ニューヨークのエネルギーそのものが
 素晴らしいのよ。
 スタジアムに歩いて行くときも素敵だわ。
 初めは緊張しましたよ」

クリックすると元のサイズで表示します

勝った瞬間、ぴょんと飛び上がったヒンギス。
彼女らしくて、かわいい。
でも、厳しい試合だったことを物語る、と
岩佐さんは言うのです。

ヒンギス、がんばれー!見られないけど、
応援してる〜日本から応援してるからね〜!


2006/8/31  USオープン2日目  テニス

ヒンギス、まず一勝。
4-6, 6-1, 6-3。

第二セットの最初の方で、
ヒンギスがスーパーショットを見せました。

相手が左後方に上げたロブを、
ラケットを持ち替えて、何と左手でスマッシュ
見事決まり、観客も喝采。
ヒンギスもにっこり。

・・・だったそうです(T▽T)

見てない〜ばかばかばかばかばか・・・・


2006/8/30  美輪さんは  テレビ/映画

久々にスマスマを見たら、
ビストロのゲストは、美輪明宏さん。

スマップの5人に囲まれて、ウハウハゴキゲン。
今さらだけど、やっぱり男大好きなんだあ。

あの「オーラの泉」での、
女性ゲストに対する、嫣然と構えた鷹揚なしぐさや、
モナリザ風?の冷たい微笑みはどこへやら。

ビストロの美輪さんは、サービス精神旺盛で、
出来上がった料理を口に運んでは、
思い切り変な顔をして、おいしさを表現したり、
メンバーとの逸話を持ち出してすねてみたり、
いや〜派手にスキンシップもね。

ひとりひとりにあなた特別よっちゅうお愛想。

なんつーか可愛さ爆発のつもりですかしら。

でもこの人、ご自分でもしょちゅうおっしゃるけれど、

やっぱり 人を食ってる よな。

「あたりめーだろっ!」

あ、今、美輪さんの声がしたようだ。
ごろ寝と美輪さんは、あまり相性はよくないだろう。
よかった、遠い人で。





AutoPage最新お知らせ