Dear Friend,Gentle Heart
2006/10/30  わずかながら・・・  テニス

今週もしょっぱなからレッスン。
火曜日のクラスから月曜にしたので、
土・日・月の三連チャン。
さすがに疲れ気味ですよ〜

土日は、仲間とのテニスになることも多いので、
このスケジュールは、長続きしない気がするな・・・。

身体は疲労気味だが、連続してやる意義は深〜い。

サービスが、すこしだけど・・・・
いろんな作業が少しづつ、ひとつに纏まり始めている。

トロフィーポジションからインパクトへの腕の振りが
今現在(平成18年11月1日午後12時16分)、
イメージできるようになってきたのだ!スゴ〜イ!
3日前には考えられなかった進歩だ。
これに身体がついてこられるようになれば、完璧だ。
脳内テニスでは、フェデラー並みのサービスに、
対戦相手のフェデラーが、ネットだ!

まさに「継続は力なり」。
天才とは1%の才能と99%の努力である。
がんばろう!がんばるぞおっ!

げっ!今、ボスが後ろに!
ブログを覗かれてしまった・・・・・
両手で私の肩をがっしりつかんで、もみもみ・・・・
お、おのれ〜、手を拭いたな・・・・・


2006/10/29  届きそうで届かない  テニス

今日もレッスン。
やった〜、美しいO田Mコーチ。

ハイボレーでのアドバイス。

「軸が左へ倒れる。」

うう〜、うすうす感じてはいたが・・・・
だからスマッシュやサービスが苦手なのかも、
というと、「おうおう」と頷いていた。
ジャンプしないで練習することに。

トスさえ上がれば、
ラケットを引いてトロフィーポーズまでは、
なんとか脳みそと身体が直結してるのだが、
ラケットを振り上げ開始からの動作の流れが
脳みそ&身体にインプットされてない。
結局「サービス作業」のうち、1秒しか体得していない。

安定したトス→左手のボール指差しと膝曲げ
→左手の引きと同時に右肘の引き上げ
身体のねじり戻しとジャンプ→右手の回内

3年10ヶ月レッスンしてきて、
ベストなサービスが、たった2本・・・・
時間にして、のべ5秒の神がかり。
目撃者は、たった4名・・・・・・

それでもできたことは間違いない。
また、いつかあのサービスができるだろうか?

まるで、

 ミキティの4回転ジャンプ のようだ。

負けるなミキティ!がんばれミキティ!
とりあえず、ミキティ、優勝おめでとう!


2006/10/28  ショルダーや  テニス

「なるほど、ラケットというものは、
          こうやって振るものか」
                (「青が散る」より)

レッスンは、サブコーチならおなじみだけど、
メインコーチでははじめてのH岡コーチ。
サブでは、ミスも目だって、いまいちぱっとしないのだ。
でも今日は気合が入っていた。
ボレーのフォームが、とてもきれいで、よくわかる。

ごろ寝のフォアストローク。
少しづつ、理想に近づいている実感。(錯覚か)

でもまだまだ、打点が後ろ過ぎる。
それに強振に気が行って、ボール下を打ちにいくクセが。
ぜんぜん、錯覚じゃん!笑

いかん、いかん!
ボールに背中を見せるぐらい上半身をひねって、ため、
しっかりインパクトしたら、

人差し指から、払い上げろ!

フォアボレー。
右足で狙いを定める。
つまり、右足の土踏まず側を、狙う方向に垂直に出す。
ラケットは、高く構え、

インパクトで グッと、脇締め命!

レッスン前にS本コーチのサービスを盗み見。
ボール指さしの時、右半身完全に後ろ向きになってる。
インパクトでは、上半身完全に上向き
・・・・・・・・・・・・

「サーブ・イン・ショルダー、ボレー・イン・ショルダー、
 スピン・イン・ショルダー、スライス・イン・ショルダー、
 あの爺さんの口癖や」(「青が散る」より)

基本どおりに一所懸命練習して、覇道でなく王道で、
いつか、これをものにしたい。
ワタシの理想は、屋根より高い





AutoPage最新お知らせ