Dear Friend,Gentle Heart
2006/11/8  骨シンチ  

骨シンチ。
知ってます?こんな検査?

私、知りません。聞いたこともありません。

実は、私、弱虫です。
知らない検査をするって、怖いです。

つい、ネットを手繰って、
同病の方のブログなどを覗き見いたしました。
ブログを心の支えに頑張っているかたが、
実にたくさんいらっしゃいます。
病気の辛さもですが、その語り口がご立派。
本当に、みなさん、けな気に明るいんですよ。
ブログのデザインも、文章もやさしくて、
女性らしさが香り立つようです。
つい引き込まれて、長時間読んでしまいました。

自分の病気を、
まるで医者のように勉強されている方もいます。
そして、
病巣の発見が遅れて、亡くなってしまった方も。

こんな病気ですので、辛さはいろいろですが、
なかでも「抗がん剤」の副作用は、
口ではいえない痛みのようです。

ありました、「骨シンチ」についての記載が。

「今日は、苦手の骨シンチがなくて、よかった
これだけです。

余計怖くなってしまった・・・・・。

おかげで前夜、夜中に何度も目が覚めてしまい、
ぜんぜん寝られなかった。
そう、家人に言ったら、
「いつもどおりすごい、イビキだったよ〜!」
たはは・・・

しかし、実際に受けてみたら、
「骨シンチ」は、痛くもなんともなかった。
小さい血管注射を打って、3時間後、
MRIのような機械「RI」に横たわって、
2、30分じっとしていただけ。
閉所恐怖症気味?の方や、じっとしていることが
苦手な方は嫌かもしれません。

もうひとつの検査は、超音波で、これも難なく。
ほっ

ところで、「イビキ」です。
私ね、かなりひどいらしいんです。
「睡眠無呼吸症」じゃないかと言われるくらい。

入院して、同室の方に迷惑がかかるんじゃないか。
そんなことまで、気にかかります。

入院したら、それも診てもらおうかしら。





AutoPage最新お知らせ