Dear Friend,Gentle Heart
2007/3/23  最近の読書  読書

松岡圭祐「千里眼」の再読が終わったところ。

これは、面白い小説だったなあ。
ごろ寝には珍しく、すぐにまた読み返し。
じつによく出来ている作品と思う。

なにより、スーパーウーマンに空中戦。
極悪だが、魅力的な犯人・・・・。
ごろ寝の大好きがいっぱい詰まってるのさ。

さあ、次は「催眠」だ〜、読むぞ〜
とっても楽しみだ〜


仕事帰り、歯の健康診断に歯科医院へ行く。

待合室でふと手にとったマンガ、

「マキバオー」

・・・・・・・・・・がはははは!面白え〜!

しかし、治療は歯石取りのみ、歯は異常なし、

なにかあったら、また来てねと言われ、残念。

うう〜ん、続きが読みたかったのにぃ。


2007/3/22  レッスン日誌  テニス

真っ黒な綿棒を見つけたので、使ってみた。
綿も棒も真っ黒なので、
くっついた耳垢とのコントラストも美しく、
楽しめます。

見かけだけじゃありません。
綿も、しっかりと固〜く巻いてあって、
2、3本「横溝」が入っているというハイテクなので、
とっても耳垢を取りやすくできているんです。

耳垢がどっさり取れて、すっきりしますよ〜
おすすめしま〜す。

って、新製品情報なんかしてる場合じゃないよな。


まずいよ〜まずい〜、中級だ、中級!
ごろ寝にとって、中級進級とは、
勘助が、ついに仕官を果たしたようなものなのです。

見てるぞ、NHK。てへへ

それなのにだ、余りにムラがありすぎる。
これじゃ、船出した途端、撃沈につぐ撃沈(される方)。


昨日は、自慢の?ボレーは「あ!」の連続、
サービスは「あらま」のフレームショット、
スマッシュは、やっぱり空振りにござりまする・・・
コーチを3回もコケさせた。

かはっ


どうしてこうメンタルが弱いのか。

山にこもり、精神修養が必要なら、そうしよう!

って、できまっかいな〜

そうだ!
せめて、コーチのアドバイスをここに書き残し、
日々の糧としよう。

昨日のアドバイス
N嶋「もっとサービスに自信を持って!」

トスが安定しない病が、またやってきた。
充分腕が上がりきらない前に、ボールを放してしまう。
左腕に意識を集中しよう。
まず、トス。

N泉「トスが後ろ過ぎます。」

・・・・・そうかあ。あはあは
だから、かすれて当たってスピードが出ないんだ。

よお〜し、次回土曜日は試合だ。
がんばるぞ〜!


2007/3/21  立派な・・・  テレビ/映画

友人のお墓参りにつきあう。
ごろ寝の実家の墓は、浅草てことで、繁華街。
しかし、友人のお墓は、郊外の霊園だ。
朝、早くから支度をして、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、
行って参りました。

駅に着いて、電車を下りた途端、
漂ってくる線香の匂い・・・・・
広い霊園の入り口近くで、地図を確認し、
目指すお墓に歩いていきます。
ごろ寝家の狭いお墓でも、通路を毎回間違える私、
こんな広大な霊園に一人出来たら、
まず遭難するでありましょう。

いくつあるのか、この墓石群。
死んだ人の数に比べ、
生きて歩いている人の数が、あまりにもまばら。
生きている人が、マイノリティ。

やっぱり、自殺なんて、いけないよ。
夢も希望もなくしたと思うけれど、
あんなにすてきな妻子がいるじゃないか。

また、鉄平の最期を思い出す。

それにしても、
この小説が出たのが32年前、
「戦争を知らない子供たち」という歌さえも
もうほとんど歌われなくなったころです。

「立派なご最期でした。」なんて言葉が、
あらまあ、生きていたんですねえ!

「自殺」と「自決」がはっきり区別されていたのか。

原作のころとすっかり変わりました、日本。

鉄平、死なずに、
黙々とどこかで働いていて欲しかったな。
遠くても、明日という日を夢見てさ。




AutoPage最新お知らせ