Dear Friend,Gentle Heart
2007/3/5  別荘について  ゴタク

よく旅行をするね、と言われることもあるが、
自分ではそう多いほうだとは思わない。

もし、別荘を持っていたら、きっと毎週行くだろう。

しかし、

別荘を持つ人の気が知れない。

同じところに毎週行っていたら、飽きる 。

それに、都心から近いといわれる箱根あたりだって、
車を運転して2〜3時間はかかるだろう。
まず、車を買わねばならないじゃないか。

自分で運転するのも、お断りだ。
事故でも起こした日には、目も当てられん。

そのうえ、別荘の管理がたいへんだ。

自分の家の管理だけでも、こんなにたいへんなのに。

って、最近は、まったく家に帰らないが。

まあ、本人がドタバタしなければならないなら、
別荘など持たないほうがよい。


しかしね、暖冬とはいえ、この東京の冬の寒さは、
弱ったわが身に堪えるよ。
ついつい、常夏のバリに想いが馳せます。

バリ島ウブドのホテル「THE CHEDI」
もともとは、オーナーの別荘と、
そのまわりに立てられた、友人のための別荘群。

あのホテルの敷地そのものが、
ウブドの自然を、よりすばらしく輝かせていますが、
そればかりでなく、
周りのお百姓さんたちとも契約して、
オーガニック農法はもちろん、
田んぼの「借景」を美しく保つため、
機械を使わずにすべて手で作業するようにしてる。
たしかに、トラクターは見たくない。

ここまでできる、

  計り知れない富   を得たとき、

ごろ寝も晴れて、別荘を持ちたい。

そうすれば、お客も呼べて、また儲かるし。

・・・・・・・・・

お金持ちは、儲かるようにできているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ