Dear Friend,Gentle Heart
2007/3/6  自宅について  ゴタク

郵便物と植物が気になって、久々に自宅へ帰宅。

ポストの中のチラシを捨て、郵便物を抱えて、
部屋のドアを開けた。

まず、ベランダに出てみると、
気の毒に、ヒバと観葉植物が瀕死の状態。 

水をやって、部屋にもどり、ぐるりと見回す。

はあ・・・・・

こんな広い屋敷にひとりで住んでいた(過去形)とは、
なんて、資源の浪費だろうか!

私一人のために灯りをともし、
暖房を入れ、テレビをつけ、風呂を沸かし、
電気がまのスイッチを入れるのは、
あまりにも地球に対してむごい行為じゃないか。

京都議定書に、真っ向から反する行為だ。
犯罪に等しい。

さ、帰ろうっと!

別宅に帰宅すると、誰もいない・・・・・・。

メールすると、
「いま、駅前のGにいるから、はよおいで〜!
 N子もいっしょよ〜」

は?また、外食3人前?

外食は私の財布・・・・・・しかたない、居候の身だ。

今日の支払、串焼き8700円+お茶1300円なり〜

ま、エコロジーだから、いっか。

   

ガスと水道もとめたほうがいいな。

もったいない。





AutoPage最新お知らせ