Dear Friend,Gentle Heart
2007/4/9  体調が悪い  ゴタク

このところずっと体調が悪いのは、
陽気のせいかしら。

金曜体調不良で休暇、午後3時過ぎに起き出して、
夜は手話講習会面接日だから、行かねばならぬ。

例の迷彩パンツに、
レモン色のビニールレザーのジャケット。

クリックすると元のサイズで表示します

このジャケット、近所の商店街「Lモン」で
390円よ、390円!税込み416円!
泣けます〜

これで面接会場係ってんで、非難を楽しみに行く。
非難は陰口に潜行したか、あまりなし。

今期も新しい生徒さんがたくさんやってきた。
ごろ寝は、次はどこのクラス担当かな〜
楽しみにしておりましたら、なんとっ
再び上級クラス・・・・・。
再び同じ講師・・・・・・・。
どひ〜(泣)
これは、計算違い、想定外もいいとこだ〜

講師もまたごろ寝じゃ、ショックだろうなあ。
はっきり言って・・・・・あんまりな移動(移動なし)。
ごろ寝も、いろいろと反省はあるが、
連続して同じ講師になるわけがない、と高をくくって、
バリバリやったのが、パーフェクト裏目に出た。
しかし、仕事だ。
やるっきゃないのよね。
やりますよ、今度こそパーフェクトに!

翌日土曜日、テニスレッスン&手話サークル&花見。

レッスンはなかなか好調。
試合でも、ずっとチャンピオン側。
しかし、依然としてバックハンドストロークが、
開眼できず。ウツウツとする。
どしたらよかんべ。

からだが重い、休みたいが、午後は手話サークル。
今日の勉強は、ひとりひとりのスピーチ。
その後、有志で隅田川へ桜見物。
しかし、歩いているうちに体調がまたどーんと・・・・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

暖かな日曜日。案外、すっきりと目覚める。

クリックすると元のサイズで表示します

うらうらと近所の公園にラケット持って花見、
&ボレーボレー、
一旦帰宅後、午後は選挙、自宅の様子見、

クリックすると元のサイズで表示します

Tちゃんの買い物に付き合っているうちに、
また、体調がぐわあ〜っと・・・・・。

か、花粉症かな、重度の・・・・・・


2007/4/5  選挙近し  手話

もうじき選挙だね。

諸君!

東京・三田にある障害福祉会館は、
聴覚障害者ごろ寝の第2の人生の出発点であり、
心のふるさとであるばかりではごじゃいません!

今、現在、今日、ただいまも、
手話講習会はもちろん、ほかの身体障害者や、
盲ろう(目も見えず耳も聞こえない)の人たちが、
趣味やサークル活動をなどの交流のため、
いつも部屋は満杯の大盛況の建物であるわけです。

その会館が、いまや風前の灯!

石原都知事自身が、
老朽化を理由に会館をつぶすと、明言したのです。

と同時に、お世話になった、
「東京都主催の中途失聴・難聴者対象の手話講習会」
を取りやめるとのたまっておる。。。

「障害者自立支援法」の施行により、
この手話講習会の開催も地方に移譲する。
東京都の役目は、すでに終わった、
というのがその理由。

確かに、障害会館は古く、老朽化の一途をたどり、
壁やトイレなどの破損箇所の修繕も全くされず、
いかにもくたびれた様子が痛々しく、哀しい。

建物がつぶされること自体はサミシイが、
代替の建物が、今までどおり無償貸与されるなら、
聴覚障害者にとっては、かえってよいかもしれない。

しかし問題はそこなのだ。
サークルや講習会には、ほかの会館を貸しましょう。

ただし「有料」

利用者には年配者が多い。
「あなたみたいな給料取りならまだしも、
 年金暮らしで、マジ、貧乏な人ばっかりよ〜」
と、知り合いの手話通訳士が、言っていました。

それに、
区や市という狭い範囲で、
三田のような立派な講習会が、できるだろうか。

言葉というものは、思いのほか、
地域の特性(偏性)が出るものでねえすか。

日本の、
いやせめて「東京として」統一性のある講習を、
提供できまんのやろか?

狭い範囲の地域では、人数が集まらず、
あるいは聾者と混合されて、
ろうも中途も合同の講習会になりもはんか?

これは、かなり切実な問題である。

この会館は、かの「美濃部福祉都政」の賜物。

そういう目線で、誰に投票するか考えてみると、
やっぱあの党かなって、思うんだけど、
どうもついていけない部分があってね・・・。


2007/4/4  意気地がない  テニス

水曜レッスンは、初中級、コーチは同じN嶋。

折からの大雨で?生徒は少ない。6名。
「手首つかみストローク」(3/30参照)

今日は、バックストロークまでこれでやったよ
(もちろん、片手バックの人は普通に)
ぜ〜んぜん出来なくて、
最近ちょっとわかりかけていた?バックハンド、
わけがわかんなくなったさ〜。
構えのクセがつかないとなー。

最後は、対コーチで1ポイントシングルス戦。
しょぼい当たりで、結構勝っちゃったりして。
生徒に負けると、コーチは「腕立て10回」
みんな、大騒ぎして喜ぶのです。

この時間は、「絶対にミスしないぞ!」を目標に
臨んだが、ミスばっかが目立つワタシなのであった。

どうにも、自分が許せないので、
続けて、中級クラスにスポット受講。

「あらっ?ごろ寝さん、
   いまこっち(初中級コート)に
   いませんでした?押し出されたの?」

準備体操に加わっていたごろ寝に声をかけてきたのは、
O田バンビコーチです。

(こっちは中級クラスです〜あなたはあっち!)
という上から視線丸出し。

週2回受講の1コマは初中級のままなんですが、
もう1コマは昇級したので、どっちもOKなんですよっ。
くそお!

ウォームアップ後、スマッシュ・ボレー。
また、スマッシュまったく当たらず・・・・・・・。
これもねーグッスンよ。

中級クラスに入っても、
レッスンは特に問題なく、ついて行かれるが、
最後の試合形式でのストロークのボールが違いますな。

ふつーのおばさんが、ふつーに打ったストロークが
バウンド後、やけに伸びやがりますの。
ついつい、振り遅れたり、打ち負けたりして。
スマッシュは爆発だから、怖いしさ〜、
サーブ&ボレーする奴もいるんでございますよ!
今日は、ちょっとリターン側避けちったもんな・・・・。
リターンで落ち込みたくないって。

全体的に意気地がないワタシでございました。
でも、めっちゃ楽しかった〜

■バックストロークアドバイス(N嶋)
ラケットの準備が遅い。
バックと判断したら、即、向きを変え、
フォアと同じように、ラケット面を立てて構える。

■ストローク(S山)
しっかり打ち終わってから、戻ること。
腰を引きかけるような半端なフォームで打たない。
また、面がボールの下を打っています。
まっすぐに当てて、下から上への回転を意識する。





AutoPage最新お知らせ