Dear Friend,Gentle Heart
2007/4/22  出来るかなあ・・・  芸術

統一地方選挙

ながらく別宅にいるので、立候補者について、
非常に、暗い。
選挙ポスターの前で、じっと熟慮すること30秒、
勇躍、投票所へ。
投票率100%、常に義務と権利を行使、
ごろ寝家の家訓だ。

その後は、久々に浅草橋のビーズ専門店へ赴く。

昨日の叔母との会話。

「ごろちゃん、いつもありがとね!」
「なに言ってんだよ〜、
 子供のときうんと可愛がってもらったし、
 お年玉もしこたまもらいました。
 なんの恩返しもできなくて。
 こういうとき、なんか恩返しできたらって
 思うんだけどね。」

「早くしないと時間がないよ!」

「へ?え〜、え?そう?なにがいい?
 なんかできるかなあ、はは」

「なんか作ってくるってのはどうだ?」

「はえ?作る?私がなんか作るの、おばちゃんに?」

「そう」

「う〜、作るって言ってもなあ、(汗汗汗)
 以前はビーズとか作ってたけど、
 今は目がねえ、すっかりダメに・・・」

おばの目がキラリと光って、ハッタと見つめてくる。

「お母さん、ビーズの指輪大好き!!」とタメ従姉妹。

おい!

「私も前に作ってもらったよ!」と2丁目のAっこ。

ええ〜っ?
だからあの・・・だけどね、今はさ、だからさ、
ワスは、ド近眼の老眼の飛蚊症の黄班症なんだってば。
しかし、いかんせん、流れはそっち方向に・・・。

「・・・で、何色がいいの?」

「私が好きな色は、藤色!」

「藤色ね・・・はい」

「あとは、ムラサキ!」

めちゃめちゃ、生き生きしてやんの(笑)

そういうわけで、
これはかなりのプレッシャーですわね・・・。

しかし、さっき思いがけない味方を、
ビーズ店で発見しました。
それがこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

ね?照明もつくの。
これでなんとか難問クリヤできそうかにゃ〜





AutoPage最新お知らせ