Dear Friend,Gentle Heart
2007/8/10  最近見たDVD  テレビ/映画

太陽(原題 SOLNTSE/LE SOLEIL/THE SUN)2005年
[監督] アレクサンドル・ソクーロフ
[出演] イッセー尾形 、ロバート・ドーソン 、佐野史郎

ロシアの映画祭でグランプリ。
日本でなかなか上映されなかったんだってね。
やはり天皇家を描くことはタブー??
そんな風に思っている人でも、彼が演じるならいっか、
と思える異端?の俳優、イッセー尾形。
演技と言うよりは、彼独特の形態模写で、
敗戦から人間宣言までの昭和天皇の日々が、
たんたんと描かれる。
困ったのは、字幕の設定で、
日本語字幕にすると、英語部分にしかつかず、
英語字幕にすると、日本語部分が英語になってしまう。
一番聞かねばならない、肝心の、そのときの、
天皇のセリフがわからなかった。
天皇の個人的な苦悩や恐怖よりも、
昭和天皇は、不思議な人だったよなあ、
という思いの方が強かった。
おススメ。

ジョンQ-最後の決断-
[監督]ニック・カサヴェテス
[出演]デンゼル・ワシントン、ロバート・デュヴァル
健康保険が完備していないアメリカ、
必要な医療を受けられずに死んでいく貧困層。
そういう問題意識と、貧困層の不満を背景に作った?
デンゼルにぜ〜んぜん似合わない役。  
ってか、彼の映画はいろいろ観たけど、
「タイタンズを忘れない」を越える作品はありません。
この手の映画につき物の、
間抜けな白人のおえらいさん、
そしてちゃんと話のわかる黒人、
みたいなお決まりにもゲッソリ。

丹下左膳-百万両の壺-
[監督]津田豊滋 
[出演]豊川悦司、和久井映見、野村宏伸  

楽しい人情喜劇。悪くない。
江戸っ子は、意地っ張りなんでいっ
トヨエツだけ、なんで白塗りなのよう?!(笑)
それにしても、日本の子供はなんてかわいいんだろ!
肩上げの着物、前掛けに頭のちょん、行儀のよさ!
チョビ安が座敷の真ん中に正座して、
火鉢でおとなしくもちを焼いている。
その後姿の切ないこと、かわいらしいことといったら!
それだけでも泣ける。
それだけでも見る甲斐あり。

ブラック・ダイヤ
[監督]アンジェイ・バートコウィアク
[出演]ジェット・リー、DMX、アンソニー・アンダーソン

う〜ん、ダメだね!
ジェットは、完全に色モン扱い。
結局、人種差別?!
見なくていい!

間宮兄弟
[監督]森田芳光脚本 
[出演]佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子

なんだ、この映画は?(笑)
もてない兄弟を描いてるんだけど、
こうして離れて、傍目で観れば、とても普通でよい男。
だけどやっぱり、なんか気持ち悪くって、
すすんで近づこうって気にはならない男たち。
気楽に観られて、晩酌のお供にはいいかな。

マウス・ハント 1997年
[監督]ゴア・ヴァービンスキー
[出演]ネイサン・レイン、 リー・エヴァンス

これは、夕べ木曜洋画劇場で見た。
賢いねずみとおバカな兄弟のドタバタコメディ。
CGかなんかしらないが、ねずみがほんとに名演技!
結構、笑えました。
害虫退治会社の派遣員役が、
クリストファー・ウオーケンとは、
出演映画「ディア・ハンター」をパロったつもりかな。
ごろ寝は、あまりパロディは好きじゃありません。
結局、パクリでしょ。
ウオーケン、かっこいい人でしたけどねえ・・・。





AutoPage最新お知らせ