Dear Friend,Gentle Heart
2007/8/22  自意識過剰  テニス

レッスン。

どうしても、
上から下へ向けてラケットを振って、
ボールの下からラケットが入ってしまう。
フォアはなんとかこのクセを克服したが、
バックはまだまだ。

サブコーチ染五郎のバックハンドを注視。

ラケットの引きは、ごろ寝も悪くないようだ。

問題は、「面作り」だ。
「麺づくり」じゃないよ〜

染ちゃんコーチの
トップスピン系のテイクバックを真似て、
やや下向きにラケットをセットすると、
インパクトに向けていい感じでヒットできた。
この感じを忘れず、繰り返し素振りして、
からだに覚えさせたい。

練習試合は、ペアを変えて3試合。
タナボタ3連勝したごろ寝。
(3試合目はペアのサービスでストレート勝ち)

4試合目はもうひとりの3連勝と組み、コーチと対戦。
当たり前ですが、ボロ負けだあ〜

前衛のワタシ、
返球が早くて、まったくついていけない。
ただ、立ってるだけ・・・・・。

相変わらず怖がりで、ポーチにも出ない。

そして気づいた。

自意識過剰 

実は、前々からウスウス気づいてはいたのだ。

「見られてる」意識に囚われて、
試合に集中していない。

試合しているだけで舞い上がっているごろ寝。
試合している自分に酔っちゃってる?

これっていったい、
どうしたらいいのお〜O(><;)(;><)O








AutoPage最新お知らせ