Dear Friend,Gentle Heart
2007/8/28  要約筆記派遣  手話

今年の4月1日に、
「障害者自立支援法」が実施され、
従来、障害者関連の事業のあれこれが、
東京都から市区町村に委譲された。

手話通訳者・要約筆記者派遣サービスも、
そのひとつ。

7月の中途失聴・難聴者協会例会のときに、
たまたま副理事長としゃべったら、

「ごろ寝さんの区、利用者ゼロよ!
手話通訳・要約筆記利用してよ〜!」

いきなり、言われて、あたあた。
いつもTちゃんがいっしょのごろ寝、
コミュには不自由ないのだ。

しかし、
大勢の聴覚障害者の行く末を思えば、
利用者が増えてくれないと、予算は減少、
事業は縮小と、よろしくないことは確かだ。

今週土曜日、ちょっとした説明会があるので、
ごろ寝もいっちょ要約筆記を頼むべえかと、
区役所のHPを開く。

え?なんで手話通訳にしないんだって?
説明会講演会で、手話通訳者一人に私一人じゃ、
息をつめて手話の読み取りしなくちゃならない。
たいへん疲労しますんです。
それに100%読み取る自信がない。
疲れて眠ってしまうかもしれない
その点、要約筆記なら、メモとしても残るし、
安心なんですね。

あり?
「事前登録が必要」とある。

前は、登録なんかしなくても、
直接、派遣センターに連絡すれば、
来てくれたんでなかったかな?

めんどくさいね。

障害者手帳持っているのに、
なんでいまさら登録がいるのかな。
めんどくさい。

そういうわけで、残念、派遣を見合わせて、
身内を頼むことにした。





AutoPage最新お知らせ