Dear Friend,Gentle Heart
2007/9/21  急がば  つれづれ日記

JRが嫌いだ。
なぜなら、混むから。
それも、遅くなればなるほど混むから。

三田の障害者福祉会館の帰りも、
多少遠回りだが、
地下鉄とバスを乗り継ぐという、
帰宅経路を発見したので、
ゆうべ実行した。

不慣れな駅で地下鉄を乗り継ぎ、
表へ出ると、
グッタイミングでさっとバスが来た。

が、

ここで「ほっ」としたのか、
3つ目のバス停で降りるはずが、
いくつも乗り越してしまい、
JRひとつ手前の駅まで戻ってしまった。

ここから、JRに一駅乗るのも悔しい!
絶対に嫌だ。

で、歩いた。

おとなしくJRに乗って帰れば、
4、50分で帰れるのに、
1時間半もかかってしまった。

「ど−したんだよ?
 帰るってメールが来てから、
 ずいぶん時間がかかったじゃない?」

TちゃんとN子が心配そうに聞かれた。

つ、疲れた・・・・・・。


2007/9/21  感じかな  ゴタク

いま独り、電車に乗っています。

ヒマだ…

ふと思いついて、脳内メーカーをやってみた。

「筵にごろ寝」で。

なんかかわいいイメージだ。

クリックすると元のサイズで表示します

気に入ったな(@^O^@)

2007/9/18  手話劇  手話

三田の中途失聴・難聴者対象の手話講習会は、
半年単位で昇級し、2年間で終了する。
ごろ寝が助手を担当している上級クラスも、
いよいよ今週終了式を迎える。

終了式の大イベントが、
上級クラス一丸となっての出し物であります。

ごろ寝も生徒のとき、
仕事そっちのけで、全身全霊を打ち込んで(笑)
稽古稽古の日々を送ったものです。

いまの上級クラスも、終了式が迫ってきて、
講習会の日以外の日も福祉会館の部屋を借りて、
集まっては練習しています。

助手のごろ寝も出来る限り、
練習には付き合っておるわけです。
とはいえ、生徒さんたちが主体ですから、
口を挟むのは最小限に。
「セリフを言う人は、必ず2歩前へ出ること!」
「手話表現は、必ず正面向いて!」
「あなた、もっと自由にいきましょう、ハイ!」
「お〜い、元気がないぞ〜!」
「じゃ、ここでくるっと回っちゃおうか?」
「ゆっくりゆっくりいつつ数えて〜」
だんだん細かくなる(笑)

先週土曜日の夜、練習に駆けつけますと、
みんなして、模造紙に背景の「森」を描いている。

( ̄  ̄;)うぐぐぐ

そんなものは不要だっ、と言えないのがツライ。
背景より、セリフだろ・・・・・・・

衣装にコリまくりの人・・・・
おしゃべりしている人・・・・

「み、みなさ〜ん!
 時間がありません!練習しましょう、練習!」

焦っているのは、ごろ寝だけ・・・・

と、ごろ寝を脇に引っ張っていく人がおります。
何かと思えば、

「あの場面の○○さんが、心配なんですよね〜」

わしが心配なのは、あなたです!
いや、あなたもあなたもあなたもですぞ!
言えないけどっ

はあはあはあはあ

なぜかみんな「自分はパーフェクト」と、
思っているらしく、
口々に仲間の心配をしているのだ。

それにしても、なんて楽しそうなんだ・・・・・

ほんとに、
とっても仲のいい、
ステキなクラスなんですよね・・・・・・・。





AutoPage最新お知らせ