Dear Friend,Gentle Heart
2007/10/14  必殺の決めボレー  テニス

10月に入ってから、
ごろ寝のテニスは、かなり調子がいい。

以前だったら、絶対取れないボールを
かなりかっこよく決めて、
コーチに拍手されることも多くなった。
とてもうれしい。

私、週に2回スクールに通っていますが、
9月まで、土曜日午前中のクラスは中級、
水曜夜のクラスは初中級という半端ものでしたが、
ついにやっと、
10月から、水曜日のクラスも中級に昇格し、
天下晴れて、中級クラスを名乗れるようになりました。

スクールに入ったのが平成15年4月、苦節4年と半年!
実に長かったよ〜涙涙涙

さて、昨日日曜日は、我がチームの練習日。

練習始めてすぐに、
ボールを入れてきたビニールを踏んでしまい、転倒。
左ひざを打ったが、どっちかっていうと、
転んだ拍子についた左手の方が痛い。
下半身はスポーツタイツと冬用のパンツ、
手には日焼け止めグローブ、のおかげで、
たいしたことなくてよかった。

I田コーチも来てくれて、特訓は「決めボレー」

リズムは、「タタ うん タ」

最初の「タ」で横へステップ。
2番目の「タ」で前へステップ。
「うん」は、力をこめて都はるみの「う゛ん゛」
最後の「タ」で、バシッとヒット。
このとき、ぜったいにラケットを振り下ろさない。
グリップエンドを前へ出すように振る。

当然、「タタ」はすばやく。
「う゛ん゛」でしっかり、タメをつくる。

バコン!っとボールがコートの突き刺さります。
みんな、ものすごいいい音で叩けるようになった。
これを食らう相手は、お気の毒だね、っへっへ!
こりゃあ、スクールでの試合が楽しみじゃで!

今日は、シングルバックハンドと、
フォアのウェスタングリップの練習もしてみた。

一度、ウェスタンで振ってみたかった。
ジュニアがラクラク振ってるんだもん!

ごろ寝のウェスタンのスイングを見たI田コーチ、

「ごろ寝さん、そっちの方がちゃんと出来てる。」

私もこっちのほうが振りやすいのだ。
セミウェスタン→コンチになるほど、
手でこねくって難しくなるじゃん。

「ごろ寝さんは子供だから、そっちが向いてる。」

いやだあ〜コーチったら、たはは!

「子供には、まず、ラケットはほうきではない。
 ちゃんとボールを拾えって教えるのよ。」

す、すいませんっ!
次回からラケットをほうきにはいたしません!


よ〜し、水曜日O田バンビクラスは、
いきなりウェスタン+シングルバックで
スクールに登場したろかい

それにしても、最後のサービスの練習、
やりすぎて、右肩が痛い〜
転倒もしたし、今日は珍しくあちこちガタガタ。

さて、

練習後、Tちゃんとふたり、てくてく歩いて、
M子叔母のいるホームへ行く。
叔母が破顔で迎えてくれて、疲れも吹っ飛んだ。

叔母は飛騨高山には行ったことがないというが、
お土産のさるぼぼにも喜んでくれた。
いっせいに食事をするという食堂も、初めて見学。
ずらりと並んだ車椅子のお年寄りたちに、
私、声も出ない。

しかし、このたいへんな老人の数に比して、
介護士さんは、その5分の1にも満たないのでは?
う〜ん、たいへんですよ〜、これは。

いろいろ考えちゃったごろ寝でございました。





AutoPage最新お知らせ