Dear Friend,Gentle Heart
2008/1/22  1年検診へ  病気

乳がんの手術後1年を経過して、
マンモグラフィの検査を実施した。
1週間後、Y田先生の診察。

「あれ?左胸に1年前の検査ではなかったモノが
写ってますね。詳しく見て見ましょう」と先生。

ほんとだ。。。。
丸くて、素人目にもハッキリわかりますな。。。。

超音波で検査。

「薬も飲んでいるし、がんという事はありえない。
水がたまっているのだと思います。」とのこと。

ほっ


その後、いかがです、との問いかけに、
膝や手の関節の痛み、肘の痛みに五百円ハゲ、
それに出っ張ってきた肋骨の痛み・・・・・

みんなまとめてどどっと訴えると、

「骨粗しょう症の検査をしましょうか。」

ホルモン剤の後遺症は更年期障害の増長であるが、
その最たるものは、骨粗しょう症なのであります。

4、5年前の検査では、
20歳代の平均値を上回る評価でルンルンだったが、
さて、今回はどうでしょうか?

実施は4月ですが、なんだかドキドキいたします。




AutoPage最新お知らせ