Dear Friend,Gentle Heart
2008/3/13  テレビ漬け  テレビ/映画

私、洗濯機が回っているのを見てるのも好きだが、
テレビを何時間でも観ていられるという特技を持つ。
ごろ父も父方のごろババも、これは得意技だった。
特に練習を積んだわけでもないのだが(笑)
あっ!思えば、シミの血縁と同じだ(泣)

ふん、まあよい。

3日間テレビと苦楽を共にして、収穫あり。

日テレ「いつ見ても波乱万丈」
乳がん手術した山田邦子さんがご主人と登場。
だんなさん、めっちゃいい男だ〜
邦ちゃんは自分でガンを見つけたんですね。
健康バラエティ?番組の最中に「?!」
これは、結構ショックだったでしょうね。
「自分は死ぬんじゃないか!?」と不安だったらしい。
が、なかなか簡単には死なないですね、人間は。
ごろ寝の場合、「死」なんて、
これっぽっちも思いませんでしたね。
乳がんは、初期の場合ほとんど転移がないし、
比較的治り易いガンと聞いていましたし、
パイオツ(古っ)って、外へ出てるからね、
これが、胃がんとか、卵巣がんとか、身体本体の
ガンだったら、ほんとうに怯えたと思います。
手術直後の辛さも治りもぜんぜん違うでしょうし、
全摘出と言われたときも、それがいいそれがいい、
全部取ったほうがあとあと安心だって、思ったし。
状況や性格により、受け止め方も千差万別だね。
しかし、邦ちゃんのだんなさんは、いい男だ〜

千葉テレビ「浮世絵女ねずみ小僧」を再放送してた。
おどれえた、おどれえた、30〜35年前の映像だよ。
久々に動いている女ねずみを見て嬉しかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します

大工の留さん役の田中邦衛もお元気そうだった。
フィルムが古いせいか、画面も粗く、暗いよ、真っ暗。
字幕なし。
わしがすべて吹き替えをやってやった。(笑)
テーマソングも歌ってやった。
小川真由美の女ねずみは永遠なり。。。。

NHK特集「演出家・蜷川幸雄71歳の闘争宣言」

高齢者演劇集団「さいたまゴールドシアター」
おお〜!55歳になれば、入れるぞ、ここへ(笑)

“世界のニナガワ”が、日本演劇界の常識を覆す。
55歳以上のずぶの素人ばかりを集めて結成した、
日本初の高齢者演劇集団「さいたまゴールド・シアター」
一昨年オーディションを行い、
1000人を越える応募者の中から48人を選出。
一年がかりで‘舞台俳優’へと育てて、
さあ、旗揚げ公演は岩松了の「船上のピクニック」。
リストラされたベテランホテル従業員たちが、
再就職先の海外のリゾートホテルへむかって航海する
様子を描いた書き下ろし作品。すげえ!やりてえ!
クローズアップされた老優は元自衛隊の戦闘機乗り!
うおお〜いいな〜うらやましい〜
あと2年経ったら、ぜったい入団試験受けるぞ〜
待ってろよ〜、蜷川!
じゃないわね、
待っててくださいね〜、蜷川先生〜!
私を入れて、もっと常識を覆そうぜ!

メタボ関係ニュースもやたら目立ったね。
こっちが気にしているせいか(笑)
国を挙げて、メタボ撲滅運動が始まったらしい。
メタボの人にはありがたい?ことです。

5年後に成果を判定し、
結果が不良な健康保険者には、
財政的なペナルティを課す事によって実行を促す。

ええっ?!
ああ〜食っちゃ寝してらんねえですわね(泣)
うんどーうんどー!

2008/3/12  花粉症で38度  つれづれ日記

土曜日、くしゃみしながらチームで練習した。
隣のコートでは、マスクして試合してる人もいた。

もう遅いけど、私もマスクすればよかったなや。
翌日曜日は、くしゃみ鼻水、熱も出て最悪。
丸一日寝ていたが回復せず、
週明け2日間も休みました。

月曜日の午後、また熱が上がってきたので、
医者に行く。
喉は異常なし。
だけど、声はかれている(らしい。)。
わしの花粉症は、熱も出ちゃうのす。
すごいでしょう、へっへ〜。
飲み薬に、点鼻薬と目薬ももらい帰宅。

3日間起きてるときは、ずっとテレビを見ていた。
月曜日の花粉飛散はすごかったらしいでんな。。。
病院、薬局が一気に混雑したとニュースで見た。

花粉もひどいけど、あれ、黄砂もすげえですな〜
黄砂といっしょに汚染の大気も絶対来てるしね!
マラソンのQちゃん、残念とはいえ、
北京はやめたほうがいい。
私ならオリンピックは絶対辞退する!
このうえ、大気汚染じゃたまらんですわ。

2008/3/7  小麦のビール  つれづれ日記

昔は外食が大好きだったが、
最近はめっきり減りました。

風呂上りに、ビールを開けて、
テレビ観ながら、ゆっくりとご飯を食べる。
なにしろ、Tちゃんの料理が美味しく、ヘルシー。
ビールも1、2缶飲めば充分。

完全に餌で飼いならされたオヤジ(笑)
最近は、すっかりギネス党だが、
昨日、ちょっと珍しいビールが届きました。

「銀河高原ビール」だって。

クリックすると元のサイズで表示します

デザインは、牧歌風、あんまり垢抜けてないが、
メタリックスカイブルーと小麦のゴールドが美しい。
ほうほう、こりゃ楽しみと、グラスに注いだら
どよ〜んと濁ってるから、ひいた(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

その昔の中国旅行、瀋陽のレストランで出された、
腐った某日本銘柄ビールのことが、
懐かしく思い出されて。。。。

しかしお味は、これがうま〜い!のよ〜
濁りの元は小麦麹だそうです。
その麹をろ過していないので、
コクがあり、とろりとした食感ですが、
飲んだあと、
あらら?今、ビール飲んだよね?って感じ。
口の中にまったく残らない。
アワもなかなかいいアワが立ちますの。

で、こいつの樽生は、一体どこで飲めるんだ?

HPを繰ったら、
http://www.komugi-beer.com/concept/index.html

「世界の山ちゃん」てえ店がズラリ!
なにここ?知らない!どこここ?
「手羽先揚げ」だって。おいしいの!?
と、そちらのHPにも入り込み、
「世界の山ちゃん」社員を主人公にしたマンガ、
「ヒューマン・ストーリー」まで読んだ(笑)

手羽先揚げに小麦のビールか。。。。。
じゅるっ(笑)
ちょっと、うまそうじゃありません?

最近、ビールで店を選ぶ大人のごろ寝(笑)





AutoPage最新お知らせ