Dear Friend,Gentle Heart
2008/7/29  未来  読書

検索に「フューチャーオブワイルド」

と、入力したら、

フューチャーイズワールドではありませんか?
http://www.futureiswild.jp/

そうでした・・・・わざわざ、ありがとうよ
昨日コミック読んだのに、もう題名を忘れる。。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

地球はいろんな時代があった。
海の生き物の時代、恐竜の時代、氷河期・・・・
そして、今は「人間の時代」
しかし、やがて人間の時代も終わりが来る。
エコロジーなど細々とやったって、遅かれ早かれ、
人間の時代も終わる。
今から2億年の未来の地球を闊歩しているのは、
どんな生物だろうか。

な〜んて、考えるのが、現代人なのだ!!!

もっと、すごいことをおっしゃる先生もいらっしゃるよ。

三重大学大学院生物資源学研究科教授船岡正光さん。

「45億年という地球史から見たら、人間の存在なんて、
 ミミズかトマトと同じ」

「私たち人間が地球を汚してしまった??大げさすぎる。
厚かまし過ぎる。人間にそんな力はありません。」

そういう考え方が、そもそもまずいそうだ。
人間のおごり、高ぶり、自分たちが主役、上から目線。
たしかに。

「人間のしたことなんて、
 せいぜいマッチをすって火をつけた程度。」

だそうです。どひゃん!

もともと地球は灼熱の惑星として誕生して以来、
消滅に向かって一直線に変化を続けているのだ。
その想像を絶する変化に比べたら、温暖化なんて、
変化のうちには入らない。

だから、自分たち人間の仕業を過大評価して失望してないで、
今ある資源をどんどん活用しようって、教授は言います。

バイオエタノールは食料と競合してダメだから、
木材からエタノールを作ろうと研究している人たちがいる。
しかし、木材は、エタノールを作りにくい分子設計だという。
教授は分子レベルのリサイクルエネルギーを研究中。

東洋樹脂開発事業
http://www.toy-jc.co.jp/kaihatsu/

いいなあ、人間!
きらきらした未来を夢見る人間!
まだまだ、しぶとく生きるぞ、人間!!

(船岡教授の記事は、ホームレスの人たちが販売している、
THE BIG ISSUEより抜粋。http://www.bigissue.jp/ )

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ