Dear Friend,Gentle Heart
2008/9/30  ヒンギス誕生日  テニス

ショーケンも「年季」が明けて、いよいよ本格始動。

現在発売中の雑誌「en-taxi」で巻頭を飾っております。

グラビアインタビューですぞ!

書店で買って、その場から読み始め、電車を間違え、

とことこ戻り、また乗り換えで反対方向に乗ってしまい、

なにをやってるんだか、でございました〜

ショーケン、仕事も順調のようで、
インタビューでも威勢もよく、頼もしいぜ。
楽しみだなあ、どんなショーケンが見られるんだろ??

さて、1980年9月30日は、

マルチナ・ヒンギスの誕生日です。

ヒンギス、おめでとう!

28歳、まだまだ現役でいけるよ〜

お願い!ツアーに帰ってきてちょうだいよ

羨ましいよ、ショーケンファンが。←わしもだが(笑)

で、

ヒンギスの、エキシビ情報がありました〜

Esurance Tennis Classic, October 10-12, 2008
at Harbor Point in MillValley, CA

http://www.tennisclassic.org/

サンフランシスコの北にあるTiburonという街です。
いいなあ、静かそうなのどかそうな街です。

行きてえよ〜行きてえっ

日本のエキシビに、ぜひヒンギスを呼ぼう!!

クリックすると元のサイズで表示します


2008/9/26  心の傷  テレビ/映画

聴覚障害者にありがたいサイトを見つけました。

「web-shake字幕をつけ隊!」

http://web-shake.jp/01/

日本語字幕の付いたDVDの一覧表もあるよ〜!
とっても便利で〜す

そしたら、「TタヤDISCUS」
みなさん、とっくのとーに知ってますわね。
私、つい先週まで知らなかったんです。たはは!
毎度のことで、日参しているブログで知りました。

そういえば、
テレビでコマーシャルあったんですね!
目で見てはいるんだけど、気がついてなかった。
メッセージが聞こえていないと、
ぜんぜん頭に入らないという、良い例ですね。
わしが、ボンクラなだけかもしれませんが、
そういうことにしておいてください(笑)

ぜひ、コマーシャルにも字幕をつけたほうがいいよ、
スポンサーのみなさん!

そういうわけで、登録して何枚か申込みました。
1ヶ月間は、DVD8枚まで、タダで借りられます。
延滞金付きません!いいですねえ!
かつて6千円以上取られて泣いたなあ。

で、早速昨日届いたので、見た1枚は、

「包帯クラブ」

柳楽優弥くんが、見たいなと思いまして借りました。
いいですね、彼のまなざし。
最近、なにか事件を起こしちゃったみたいですが、
まだまだ若いんだから、焦らないで欲しいな。

ふうむ、それにしても、包帯で心を癒すねえ・・・・・

しかして、思いましたことは、
若者って、こんなに悩みがあったんだっけ〜?と。

自分が、若いころこんなに悩んでいたかなあ。
なんだか、ぎゃんぎゃんうるさく騒いでいただけ、
だったような気が、するんですが。
それじゃ、今と同じか(笑)
私の悩みって、なんだったでしょう。。。。。

と、考えてみたら、
やっぱりありましたよ!人に言えない悩み!
子供でどうしようもなかったころの、辛い記憶。。。。
すっかり忘れていましたわ。

自分は、どこでどう癒されたのか・・・・・
今となっては、わかりませんが、きっと、
その後出会ったたくさんの人たちの優しい心が、
知らず知らずのうちに、
私の心の傷を癒してくれたんだろうなあと思います。

今の子供たちも、悩んで悩んでいるんだね。
若者、がんばれ。

それにしても、
やっぱり字幕があるって、ほんといいわ。
ディスクをしまいながら、テレビ画面を見たら、
WOWOWで「包帯クラブ」が始まってんの。。。。。
ありゃりゃ

WOWOWデジタルにしたのに、
どうして映画に字幕付かないのでしょう。。。。。。

2008/9/25  ジュリー「SONGS」  テレビ/映画

昨日9月24日、石野卓球×ショーケンのコラボCD発売日、
麻生総理大臣決定、王監督地元で最後の試合、と、
いやもう、まさに激動の一日だったのですが、
ちょっと〜

NHK11時からの、ジュリーをご覧になったでしょうか?

還暦ジュリー、かっこええでないか〜い!

とても60歳には、見えないっ!
スマートになって、スーツ姿が、かっこよかったもん。

サリーとタロー、ずっと離れないで友達だったんだね。
すごくうれしい。
加瀬邦彦が、ずっとプロデュースしてたなんて、
それもすごくうれしい。
ジュリー、一人じゃなかったんだ!(T▽T)うえ〜ん
てか、何も知らなかったんだ、私ってば。

ごろ寝の夢の中のジュリーは、いつも独りぽっちで、
なにからなにまで自分でやっていたんだもの、
私の婚約者にまで落ちぶれた↓こともあったわ・・・・
あれはやっぱり、夢だったんだ!よかった!

還暦を機に、加瀬さん作曲、ジュリー作詞の新曲は、
「自分がいなくなるとき、君がいなくなるとき」なんて、
ちょっとさみしい歌詞だったけどさ、
ジュリーが独り立ちしたときの歌は、たしjか、
「君をのせて」でしょ。
それと、なにか呼応するような内容で、いいかもしれない。
田中裕子さんと、今もラブラブなのかしら。
にしても、曲が聞こえないのが、悔しいぞおっ!

ジュリーの歌、私が一番好きなのは、「コバルトの季節」
たしか、ジュリーもそう言っていたんじゃなかったかな。
これね、なんど歌ってもサビのところで、涙出て、
歌えなくなっちゃうのよ。
♪あなたを〜見失いたく〜ない の でえす〜♪うぇ〜ん!

あと忘れられないのは「麗人」ですわねえ!
これはね、すごいですよね、ごろ寝的に「極み」ですね!
歌の内容といい、曲といい、化粧といい、ダンスといい。
特にNHK紅白のときの、
あのブルーと白の、異国の王子様のようなドレススーツ、
長いお下げを華麗に振り振り、
私、テレビの前で、思いっきりバカ面して、
息をするのも忘れて、固まって観ていましたね。

あれは、え〜いつだったかしら、とぐぐってみた。。。。。

ところが、

この記憶、どうやら違っていたようなんです・・・・・

紅白で「麗人」を歌った記録が、ない・・・・?!

じゃじゃじゃじゃじゃあ、あれは、いつ?どこだったの?
ちょっと、待って、待ってえ!
今でも、上下のまぶたを閉じれば、
目の前にしっかりと浮かぶ、あの美しい姿は?!
あれも、まさか、夢だったっての?!

ちぇ、私の脳って、いったい

PS.明後日27日夜、先週の「SONGS」再放送があるそうです。
みんなで楽しみましょう!




AutoPage最新お知らせ