Dear Friend,Gentle Heart
2008/9/23  東レパンパシ  テニス

石原都知事への署名運動、今週末締切でございます。

9月22日現在の署名数は、3774筆

ラストスパート、よろしくお願いたします。

さて、先週は東レパンパシプロテニス有明に行きました。
東レと言えば、東京体育館だったのですが、
今回から有明に変わってしまい、ちょっとさみしいです。

優勝者のポートレートの中にヒンギスがいます!

クリックすると元のサイズで表示します

うえ〜ん
ダベンボートと並んでいますね・・・・
彼女は、結婚→出産→復帰のルートを歩んできた、
じつにまじめで、努力のすごい人。
かたやヒンギスは・・・・・はああああ〜
まだ27才なのに。

さて、ドローです。

参ったですね〜イバノビッチ敗退、ヤンコ敗退、デメ敗退!
ランキング2、3、4位が準決勝に残ってないんですよ。

準決勝は、クズネツォワ対スレボトニク、サフィナ対ペトロワ。

これがどうも実に、眠くってねえ(笑)
暑い日だったんですが、ごろ寝の席は屋根の下で、
日陰で涼しくて、気持ち良くて、
お弁当食べたら、ついつい・・・・・zzzzzzz

クージーには、期待していたんですけどねえ、
いつものようなキレがなくて、盛り上がらなかったなあ。
ねちこくしつこく重〜いボールをビンビンと、
見せてくれると思ったんですけど。
寝てて、なんだよ、その言い方。
すいません・・・・・

サフィナ対ペトロワは、なかなかいい試合でしたが、
サフィナ強し、調子もよさそうでした。

ダブルスは、名コンビレイモンド・ストーサー組が、
デラクア・スキアボネ組に快勝。

そして、シングルスで敗退したペトロワ・キング組が、
台湾コンビを撃破し、決勝に進みました。

翌日、決勝戦は、打って変ってあいにくのお天気、
ドーム屋根はしまっており、とっても涼しかったです。
試合中、雷がゴロゴロの大雨でした。

前日のインタビューで、毎日天候がくるくる変わるし、
時差ボケも解消できないままで、体調は良くないと、
話していたクージー、今日は、どうかな〜、
昨日とおなじように暑いほうがよかったのかな、
なんて、考えながら、やってきました。

いつもは、選手を後ろから見る方向に席を取るのですが、
今回は、久々に、横から見る席にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりだと、首骨折の心配もないですね(笑)
以前、張り込んで、前のほうに座ったら、
ラリーのたんびに首を左右に振りまくり、
ちょっとね、首がおかしくなりましたの。

やはりここからのボールは、早く見えます、
ってか、本当にムチャクチャ早いですっ(笑)

第1試合、クズネツォワ対サフィナ。
なんと、第1セット、サフィナが圧倒、6−1です。
クージー、見ていてもなにかフラフラしてるみたいな。
ひどく調子が悪そう、体が重そうです。
はじめにやせたなと思ったけど、今はやつれて見える。
それに引き替え、サフィナ強い!
クージーの渾身のナイスショットを鮮やかに返します。
決まった!と思ったら、
もっと凄いショットを返されちゃうんだから、
クージー、たまりません。

2008東レシングルス優勝は、サフィナに輝きました。
しかし、どっちもロシア、ふたりは仲良しだそうです。
おめでとう、サフィナ!

ダブルスは、レイモンド・ストーサー対キング・ペトロワ組。

これはねえ、面白かったです!
テニスは、ダブルスのほうが絶対面白いのに、
テレビ放映もシングルスしかないし、もったいない。
シングルスしか見ないで、帰っちゃう人も多い。

だけど、我々、普段ダブルス1本槍ですから。
シングルスは、もう無理ですからね!
えばってますけど(笑)

もうね、うっまいんですよ〜あたりまえですけど。
ボレーボレーなんて、スピードすげえんですよ!
ペトロワ、2回避けましたから。
「きゃっ」つって(笑)
キングって、アメリカですけど、日系人ですね、
全米にも出てましたけど、見た目、日本人そっくり、

クリックすると元のサイズで表示します

上背も165、58キロと、大きくない。
178センチのペトロワと並ぶと、ほんと小さく見えます。
なかなかいいサービスも打ちます。
体格じゃないですね、絶対行けますよ、森田あゆみも。
ヒンギスも167センチで、
決して大きいほうじゃありませんでしたから。
ま、彼女は、天才ですけどね。かはは!

で、ごろ寝の予想を裏切り、第1セットなんと1−6!
大差で、ストーサー組をブレイク!
第2セットも4−6と、見事な優勝でございました。

注目の伊達公子は、藤原と組んでダブルスで出ましたが、
残念ながら、1回戦負けだったようです。

東レパンパシ、日本にいながら世界のトッププロのプレーが、
じかに見られる数少ない機会ですが、
シャラポワ・ヒンギスのころに比べ、客数が落ちましたね。
あの何年かの大会では、立ち見も出てました。
ほんの2,3年前のことなのに。
ヒンギスの決勝では、「マルチナ!」と叫んだごろ寝も、
いましたし、感動で泣いているごろ寝もいました。

サフィナの優勝杯授与のシーンでは、
ヒンギスの優勝シーンを思い出し、
そっと、
人知れず、
涙をぬぐったごろ寝でございました。。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ