Dear Friend,Gentle Heart
2008/9/25  ジュリー「SONGS」  テレビ/映画

昨日9月24日、石野卓球×ショーケンのコラボCD発売日、
麻生総理大臣決定、王監督地元で最後の試合、と、
いやもう、まさに激動の一日だったのですが、
ちょっと〜

NHK11時からの、ジュリーをご覧になったでしょうか?

還暦ジュリー、かっこええでないか〜い!

とても60歳には、見えないっ!
スマートになって、スーツ姿が、かっこよかったもん。

サリーとタロー、ずっと離れないで友達だったんだね。
すごくうれしい。
加瀬邦彦が、ずっとプロデュースしてたなんて、
それもすごくうれしい。
ジュリー、一人じゃなかったんだ!(T▽T)うえ〜ん
てか、何も知らなかったんだ、私ってば。

ごろ寝の夢の中のジュリーは、いつも独りぽっちで、
なにからなにまで自分でやっていたんだもの、
私の婚約者にまで落ちぶれた↓こともあったわ・・・・
あれはやっぱり、夢だったんだ!よかった!

還暦を機に、加瀬さん作曲、ジュリー作詞の新曲は、
「自分がいなくなるとき、君がいなくなるとき」なんて、
ちょっとさみしい歌詞だったけどさ、
ジュリーが独り立ちしたときの歌は、たしjか、
「君をのせて」でしょ。
それと、なにか呼応するような内容で、いいかもしれない。
田中裕子さんと、今もラブラブなのかしら。
にしても、曲が聞こえないのが、悔しいぞおっ!

ジュリーの歌、私が一番好きなのは、「コバルトの季節」
たしか、ジュリーもそう言っていたんじゃなかったかな。
これね、なんど歌ってもサビのところで、涙出て、
歌えなくなっちゃうのよ。
♪あなたを〜見失いたく〜ない の でえす〜♪うぇ〜ん!

あと忘れられないのは「麗人」ですわねえ!
これはね、すごいですよね、ごろ寝的に「極み」ですね!
歌の内容といい、曲といい、化粧といい、ダンスといい。
特にNHK紅白のときの、
あのブルーと白の、異国の王子様のようなドレススーツ、
長いお下げを華麗に振り振り、
私、テレビの前で、思いっきりバカ面して、
息をするのも忘れて、固まって観ていましたね。

あれは、え〜いつだったかしら、とぐぐってみた。。。。。

ところが、

この記憶、どうやら違っていたようなんです・・・・・

紅白で「麗人」を歌った記録が、ない・・・・?!

じゃじゃじゃじゃじゃあ、あれは、いつ?どこだったの?
ちょっと、待って、待ってえ!
今でも、上下のまぶたを閉じれば、
目の前にしっかりと浮かぶ、あの美しい姿は?!
あれも、まさか、夢だったっての?!

ちぇ、私の脳って、いったい

PS.明後日27日夜、先週の「SONGS」再放送があるそうです。
みんなで楽しみましょう!




AutoPage最新お知らせ