Dear Friend,Gentle Heart
2008/11/7  秘密の練習グッズ  テニス

さあ、テニスのことを書こう!

みなさん、私はテニバカです。
ですじゃによって、捻挫で療養中、なにもしなかったと
まさか、お思いではないでしょうな。っふっふ。

実は、極秘に、練習グッズを手に入れて、
家の中やマンションのガレージで、
秘密の猛練習を2、3回(1回20分程度)を決行したのだ。

しかして、その秘密兵器とは?!
まんず、下の写真をご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

@靴べらみたいなのが「サーブアップ」

名前のとおり、サービスの練習機。
これがすごい!ポケットに入る!
コレでサービスのスイングをして、
1回でもカクッと折れたら、NGなんよ!
ゴルフ練習機にもありましたね〜、こんなのが。

コレを振ってみたら、スイングの間に、
手首が甲側に折れてしまうというクセがあることに気づいた。
いつもコーチに、口が酸っぱくなるほど言われていたが、
頑として、ごろ寝の脳みそが受け付けなかったのは、
なぜなのだろうか?フシギです〜
単に馬鹿なのだろうか。アホなのだろうか。
いや、それほどこれがすばらしいということなのだ。
わしでもわかる。むかしあったじゃないか、
「わたしでも映せます」扇千景さんのコマーシャルが。
まさにあれだ、いいぞ、これ!
しかし、いまいち、色がダサいのが難点。1200円。

A写真下の長いヤツが「パワーストローク」

どうよ、これ(笑)この仰々しさ!
こん棒か?!ちゃいまんがな〜、なに言いまんねんな〜
ストロークもボレーも練習出来る優れものでっせ。
買っちゃいました!どうだ、どうだ!たははっ!
バックハンドの素振りにも効果覿面!の感触と期待(笑)
これさえあれば、サービスだってパワーアップ間違いなしっ
の予定。
しかし、ガレージでコレを振り回している最中に、
できればご近所の皆さんには会いたくない。
かなりムード的に、アブナイ。
つい、肩などをとんとんやって、
「あっはは〜、おはよございます〜」などと、
ついつい愛想笑いをしてしまうのです。
スポーツ店のポイント使ったから、値段忘れた。。。。

Bシチズン「バイブ体温計」

これは、ごろ寝に必需品でしょう。
検温が終わった「ピッ!」っていう音が聞こえないから、
とっても不便してましてんよ〜
同じ難聴の友人が見つけて送ってくれました。
タイミングもよく、発熱〜(笑)
じいちゃ、ばっちゃに贈ればぜったい喜ばれそうね。

Cで、左のは、「光でお知らせタイマー」

生協で買っちゃった〜。かわいっしょ?
ストップウォッチにもなるし、形もシンプルでステキ、
数字も大きく読みやすくって、
まさにユニバーサルデザイン!

って、テニスに関係ないのもあったりして、
失礼しますた〜


2008/11/6  腕振り体操  テニス

さて、自身のテニスについて、いざ書かん。

と思いましたが、7月16日に捻挫した件について、
もうひとつ、まあケガの原因とは言えまいが、
書いておこう。

今年、7月に入ってすぐに5日間ほど寝込みました。
理由は、頭痛と、身体のだるさ。
考えられる原因は、乳がんの薬の副作用を和らげるために
飲んでいた漢方薬を、試しに中断したため。
副作用というのは更年期症状です。

だからね、体調にも自信がなかったんですよね。。。。
自信のないとき、ケガすることって、多いでしょう。
ん?言い訳か、ただの(笑)

寝込んだんで、あわててまた漢方薬を飲み始めたのですが、
こんなに薬にばかり頼っていていいのかね、と自問自答。
テニスって、スポーツですよ、ガンガン走りますよ、しかし、
真の「運動」とはいえない、ような気がしていたところだ。

というわけで、出来るだけ簡単にできて、あんまり疲れず、
多少、朝不調でも、休まず毎日続けられて、
運動不足や血液循環、関節柔軟、ダイエットなどに効果的な、
単純な運動はないかとネットを繰ってみました。

そして、たどりついたのは、「腕振り体操」です。

@肩幅の感覚で両足を開いて立つ。
A伸ばした両手をいっしょに前後に振る。

という、いたってシンプルな体操。
よろよろと立って、ふとんの上でも出来る。
事務所の狭い片隅でも出来る。
バタバタ音もしない。

ただ単に健康目的の人は毎日300回、
なにか病気を治したい人は2000回やるとよいそうです。
コツは、前にあげるときは、すっと力を抜いて、
後ろに振り上げるときに思い切ってブンと力を入れること。
力を入れすぎて、疲れると長く出来ませんから、
いかに力を抜かずにやるかというのも大切です。

ごろ寝の場合、大体1秒で1回というところでしょうか。
300回やっても5分で終わりますね。
その後やるのは、「腰回しダイエットもどき」です。
右回しと左回しを10回づつ、合計100回。
腹筋鍛えて、ウエスト細くしたいですからね。

そして、かかと上げ100回。

これは、ごろ寝の考えですが、「足腰」といいますよね、
普通足腰といいますと、足の裏と膝と腰でしょう?
しかし、まず大切なのは、ふくらはぎだと思うんです。
ふくらはぎが弱ると、足の裏が痛むようになります。
足が攣(つ)るようにもなります。
それはだんだんうえに上がってきて膝の衰えに、
そして、いずれ腰に負担がかかってくるのです。
ですから、まずなによりもふくらはぎを鍛えましょうよ。
って、ま、あくまでも、ごろ寝の考えですよ。

かかと上げもスイスイスイと50回ぐらいなら、
まあ、なんということもない。
しかし、60回を越えるころには辛くなってきます。
このときに、ぐっと足がまっすぐになるように力を入れて、
ついでにお尻の筋肉も鍛えましょう!
坐骨神経痛の方、まさにそこに効きまっせ〜!
辛いですよ!痛いですよ!
しかし、終わった後、足に暖かな血が流れ込むような、
なんともいえぬ気持ちよさが味わえます。

この3種類全部やって、20分ぐらいでしょうかね。
だいたいこれが、ごろ寝の毎日のメニューです。

その他、時間があるときは、腿上げ左右50回づつ、
スクワット、斜め腕立て伏せ、相撲のテッポウ、
手すりに足乗っけてバーレッスンなどをバリエーションで。

一度、マンションの廊下の柱でテッポウやっていて、
となりのおじさんに見られてしまいましたね。カカカ!

さて、今も続けている結果、頭痛の回数は減りまして、
手の関節のギシギシがなくなり、いい感じです。

病は気から、気が重いな〜だるいな〜と思ったときに、
じっとしてると余計だるくなりますよね。
心も身体の一部です。
くさくさしてたら、腕振ってみてください。
血液循環がよくなれば、頭も回るってもんです。

って、あれ?なんでこんなこと書いてるんだか(^^;
とりあえず、今日のとこはこんな感じで。。。。。


2008/11/5  反省から始めよう  テニス

7月16日レッスン中、転がっているボールを踏んで、
左足首を捻挫した。
これが案外長引いてしまい、
やっと10月からレッスンを再開したところである。
どうして捻挫したのかといえば、
たしかに転がっているボールを踏んだのが理由に相違ない。

しかし、じつはもっと根は深〜い。どよ〜ん

え〜私ね、中級クラスに上がって久しいんですが、
どうも上達が捗々しくない。
水曜クラスでも土曜クラスでも、言いたくないが、一番下手。
特に水曜クラスは、ピチピチの中高生男子が多く、
あの分厚いグリップでラケットをぶん回して身体を狙ってくる、
早いボールのスピードについていけなくて、カナシイ。
中高生3人相手に、あんたさん、ボレストしてみ。
ほんま、落ち込むで〜。なんで、大阪弁になるの!?(笑)

そこへもってきて、新学期の7月から、
容姿もスイングもまるで伊達公子の再来のような少女が出現。
すごいんですのよ、また彼女が!

いったい、わしは、このクラスにいていいのか。。。。。
だってよ〜空振りしたり、逃げたりしてるんだもん・・・・・

ま、そんなクラスでも、おばはんは他にもおります。
捻挫のときの相手のおばはんは、振替のお客様だった。
サーキットで、おばはんがボレー、ごろ寝ストローク。
しかし、このおばはん、年季が入ってます、ちょいうまいです。
このごろ寝さまを、左右に振り回しやがりますの。
くっそ〜、中高生にはシャッポ脱いでも、
こんな(自分と同年輩の)おばはんには負けるかっ!っと、
珍しくムキになって、ボールを追いかけ出したそのとき、
足元にたくさん転がっているボールのひとつを、
踏んでしまったのです。。。

いつもだったら、練習中でも「ちょっと待ってね!」と言って、
ころがったボールは脇へ集めるという作業をするのに、
頭に血が上ってしまって、それをしなかった。
その結果のケガなんです。
だから、自分がいけないんですね。

昨今、どうもレッスンに腰が引け気味だった、ところへ、
くだらん闘争心でムキになった、その結果のケガ。
いい年こいてなんという愚か者でしょうか。

人生ってこういうものなんです、の見本みたい(笑)

絶対に勝てそうもない相手には、戦う前からバンザイし、
弱そうな相手にはムキになる、って。。。。。
バカ丸出しですね。

テニス再開にあたって、ケガの反省から書きました。
そして、ごろ寝のテニスは、まだまだこれからだ。




AutoPage最新お知らせ