Dear Friend,Gentle Heart
2008/11/22  要約筆記者と交流会  手話

日曜日、「要約筆記者との屋外交流会」に参加。
というか、ごろ寝が企画担当でしたん〜

この交流会の経緯も意味合いもわからぬまま、
ネットでいきなり名指しされまして、否も応もなくありやせん。
平日昼間の仕事は、全部断っているんで、ま、仕方ないか。

要約筆記者は、主婦の方が多くて、遠出は無理。
品川プリンスアクアリウム&中華バイキングってことで、
近場も近場、いかにもの安易な企画(汗汗汗)
それでも30名近く集まりました。
聴覚障害者と、要約筆記者がほぼ半数づつ。

ごろ寝、ついこないだも水族館行ったのよね。。。。。。
それに普段は手話でしょう?
要約筆記のお世話になったこともないし、ねえ、
なんだかなあ〜
と思いながら、当日を迎えました。

そして、目からうろこでした。

要約筆記って、便利だ〜

イルカショーや、エイの餌付けショーの楽しいアナウンス、
館内の案内放送、
こういうものは、要約筆記のほうが、断然向いているわ!
手話だと、読み取りに忙しくって、見物の暇がない。
飛び跳ねるイルカたちをゆっくり見て、
ふと、要約筆記者の書いたものを見ると、
おお〜、ばっちり情報が書いてある。
なんてったって、プロだから、まとまりが合って、
本当に必要なことだけが書いてあるから、
さっと読めて、アトラクションの面白さ倍増でしたわ。

やっぱ、なんでもやってみるもんだすな。

普段、要約筆記者は、黙って、相手の話を黙々と筆記、
障害者との個人的な挨拶や雑談も全くないそうです。
障害者にしてみれば、ちょっと冷たい?と感じることもあるとか。
要約筆記者のほうも、「これは仕事!」と割り切って、
プライベートには入り込まないのが、マナーといえ、
もう少し、障害者との距離を縮めたいじゃないか、
というわけで、この企画が立ち上がったらしい。
要約筆記者の方たちのほうが、積極的だったみたい。

なるほどねえ。。。。。。

アクアリウム見学ですっかり打ち解けた参加者たち。
その後のランチバイキングでは、要約筆記者も障害者も、
ノートテイクやカタコト手話で、おしゃべりも盛り上がって、
ごろ寝本人が一番楽しんでいたかもしれません。
いつもと違うメンバーで、そういう意味でもよかったね。

出不精な障害者も、こういう機会があったら、
どんどん参加するよろしね〜

2008/11/21  通訳派遣依頼  手話

先週、1泊2日の職場の研修に、
初めて、手話通訳をつけてもらいました。

手話を学び始めてすでに6年目、
だいぶ読み取りの力も付いてきたし、
今、協会の仕事をしているので、ここはひとつ、
情報補償の拡大に一役買いたい思いもあり。
そうはいっても、もちろん、ダメもと。
と思って、お願いしてみたら、実現しました。

当日は、ごろ寝ひとりのために、なんと、
3名の手話通訳士が派遣されてきました。

うわあ・・・・、眠くなったらどうしようとか、
頼んでおいて、読み取れなかったら・・・・などなど、
こちら側も決ってからずっとドキドキなんですけど、
対する通訳士側も、こうした専門的な講習の場合、
専門用語の手話表現など、戸惑うことがあるんです。
そこで、講習の前に、ごろ寝は中途難聴であること、
この研修は、そんなにカタイものではなく、
まあ、半分は職員のねぎらい目的でもあること、
などを説明して、交流を図りました。
これが、とっても功を奏したんだと思います。
講習の内容もばっちりわかり、講師のギャグにも、
みんなといっしょに笑うことが出来て、大感激でした。

毎回、ごろ寝ひとり、ぼーっと、
みんなと同じ部屋にいても、自分だけは別世界、
いてもいなくても、いいような存在だったのに。

実は、一度は経費面から断られたこの手話通訳派遣、
上部の話し合いの中で、職場にこうした障害者がいて、
手話通訳の実際を見てもらうのも勉強になるのでは、
という意見が出て、一転、この日の派遣となったのです。

きっと、うちのボスががんばってくれたに違いありません。
講習には、ボスは参加しませんでしたが、
何人かの上部の方にお礼のご挨拶をすると、

「Kさん(ボス)が、いつも君のことを誉めているよ。」

と、言われました。

ボス・・・・
ありがとう、ボス!
ちょっとぐらいセクハラでもいいよ!
(私にだけは、なぜかあんまりしないけど)

翌日は、陶芸体験などの親睦を兼ねた講座もあり、
非常に楽しかったのでした。

ずらっと並んだ、参加者の作品。
焼き上がりは、1ヵ月後だそうです。
さて、ごろ寝の作品は、どんなんかなあ〜

クリックすると元のサイズで表示します

2008/11/20  七転び八起き  職場のつれづれ

大失態。

どうも、とんとんと、思いのほか、上首尾だな・・・・・と・・・

珍しいでしょ、仕事の話だすがな。
ごろ寝、これでも仕事しているんです。
起床〜食事〜うたた寝〜食事〜昼寝〜風呂〜食事〜テレビ
〜就寝の狭間に。

OA機器の新規導入計画が、信じられない節約をもたらし、
計画から担当したごろ寝、自分でもちょっとびっくりしてた。
おれって、出来るじゃん!やべえ(^。^ゞなんてさ。

そう・・・・・なのね。

思えば怖いくらいだった・・・・・

こういうときでしょ、何かが勃発するのは!?

ひたひたと押し寄せる不安。

で、一昨日、えらいことが起きてしまった〜!!

新機種の入れ替えで、
電話回線が1本不要になると判断したごろ寝、
「うっふっふ〜」と、計画通り早々に、
その回線契約を解除したら、これが、
大事なPCに接続していたのだった。。。。。。。。。。

のわ〜

20日昼の12時までになんとか復旧しないと、
事務所に多大な、ってか、
未だかつてない、未曾有のトラブルが発生してしまう〜

もう、神に祈るしかない・・・・・・
祈りました。

間の悪いことに、夜は職場の宴会。
いまいち盛り上がらず、とーぜんだよな、申し訳ない!
その晩は、久しぶりに悪夢にうなされました。。。。。

そして、昨日、頼みの電話工事の人に来てもらったら、
ひょいひょいと「切替スイッチ」つけてもらって、一件落着。
あら、なんてことなくて・・・・・・たはははは!

一同万歳三唱、肩を叩きあい、涙は流さなかったが、
工事の方とも熱い握手をかわし、ボスともハグハグ。

「大げさだなあ、特に、なんでもないだろうよ」、って表情で、
颯爽と去っていく工事の方を、皆、手を振ってお見送りしました。

いや〜実に、かっこいいよな、
電話、電気、水道関係などこういう工事の仕事って。
こちとらには、魔法に見えるよ。

こんな資格が、欲しいかも。
http://www.licenseworld.co.jp/shikaku_gaiyou/s17.html

さてその後、
問題のアプリをWEB化することで、一気にゴールへ!
またまた節約になりました。
ひょうたんから駒?災い転じて福となす?

しかし、ほんと、注意注意、要注意。
ねえ、ごろ寝、肝に銘じました。
もうちょっと、職場でも起きていよう!かね〜
あはあはあは〜!(^○^)

で、今さっき電話工事の請求書が!

すす、すみません・・・・・・・

しかし、めげずに値切る、ごろ寝であった





AutoPage最新お知らせ