Dear Friend,Gentle Heart
2008/11/5  反省から始めよう  テニス

7月16日レッスン中、転がっているボールを踏んで、
左足首を捻挫した。
これが案外長引いてしまい、
やっと10月からレッスンを再開したところである。
どうして捻挫したのかといえば、
たしかに転がっているボールを踏んだのが理由に相違ない。

しかし、じつはもっと根は深〜い。どよ〜ん

え〜私ね、中級クラスに上がって久しいんですが、
どうも上達が捗々しくない。
水曜クラスでも土曜クラスでも、言いたくないが、一番下手。
特に水曜クラスは、ピチピチの中高生男子が多く、
あの分厚いグリップでラケットをぶん回して身体を狙ってくる、
早いボールのスピードについていけなくて、カナシイ。
中高生3人相手に、あんたさん、ボレストしてみ。
ほんま、落ち込むで〜。なんで、大阪弁になるの!?(笑)

そこへもってきて、新学期の7月から、
容姿もスイングもまるで伊達公子の再来のような少女が出現。
すごいんですのよ、また彼女が!

いったい、わしは、このクラスにいていいのか。。。。。
だってよ〜空振りしたり、逃げたりしてるんだもん・・・・・

ま、そんなクラスでも、おばはんは他にもおります。
捻挫のときの相手のおばはんは、振替のお客様だった。
サーキットで、おばはんがボレー、ごろ寝ストローク。
しかし、このおばはん、年季が入ってます、ちょいうまいです。
このごろ寝さまを、左右に振り回しやがりますの。
くっそ〜、中高生にはシャッポ脱いでも、
こんな(自分と同年輩の)おばはんには負けるかっ!っと、
珍しくムキになって、ボールを追いかけ出したそのとき、
足元にたくさん転がっているボールのひとつを、
踏んでしまったのです。。。

いつもだったら、練習中でも「ちょっと待ってね!」と言って、
ころがったボールは脇へ集めるという作業をするのに、
頭に血が上ってしまって、それをしなかった。
その結果のケガなんです。
だから、自分がいけないんですね。

昨今、どうもレッスンに腰が引け気味だった、ところへ、
くだらん闘争心でムキになった、その結果のケガ。
いい年こいてなんという愚か者でしょうか。

人生ってこういうものなんです、の見本みたい(笑)

絶対に勝てそうもない相手には、戦う前からバンザイし、
弱そうな相手にはムキになる、って。。。。。
バカ丸出しですね。

テニス再開にあたって、ケガの反省から書きました。
そして、ごろ寝のテニスは、まだまだこれからだ。




AutoPage最新お知らせ