Dear Friend,Gentle Heart
2009/1/30  K-20  テレビ/映画

久々の映画館運びでございます。

  ぼ、ぼ、僕らは少年探偵団
      勇気リンリン瑠璃の色〜

むちゃ楽しみにしてました。

いつも情報交換している映画友から、
「これは絶対オモロイで〜見なはれや!」っと、
早々にメールをもらっていたのでなおさらです。

有楽町はマリオン、日劇PLEXでございます。
さて、プランタンの地下で買い物と軽食をすませ、
通りへ出たら、

「すいません!」とマイクとカメラが近づいてきた。
街頭インタビューです。

「朝青龍のガッツポーズ、是か非か?!」

つーんですよ。

朝青龍、かわいいですね〜強いです。
人気もあります。
でも、土俵でガッツポーズ、いけませんですね。
ぺーぺーだったら、親方に殴られもんですよ。
横綱なら、なおさらしちゃいかんですわ。

「では、青丸ですね。」と、青丸のシールをもらう。
テレビで見たことありますわ、この白いボード。
あらららら!赤丸ばかりがならんでいます。
ごろ寝とTちゃんは、青丸をボードにくっつけました。

「もういちど、反対の理由をはっきりどうぞ!」
ライトがあたって、反対理由をのべました。

ここまでやったんだ、ちゃんと映してくれたか?

さて、「K-20」


続きを読む

2009/1/29  ター坊とワタシ  昔話

この年まで生きていますと、
結構、有名人と出くわす経験もあります。
そういう経験をいつかここに書こう書こうと思っていて、
なんと残念なことに、
最初にター坊のことを書くことになってしまった。

ター坊は、すばらしく歌がうまかった。声も良かった。
ジャニーズでは、あおい輝彦が一番上手かったが、
フォーリーブスのター坊の歌い方は、抜きん出ていて、
クラッシックのような正統派の、上品な美しい発声だった。

その歌唱力は「壁の向こうに」で炸裂したと思う。

高い壁のその向こう
  背伸びしてみても
    なんにも見えないけれど
      すばらしい夢が

この歌は、短い1本のミュージカルである。
この歌を聴くたびに、ごろ寝はター坊の声に酔った。

だから僕は壁を乗り越えていく
  例えそれが辛く苦しくても
    いつかきっと小さなこの僕も
      壁の向こうの幸せを見つける

高く厚く、延々と続く壁が眼前に立ちはだかっている。
私はそれをよじ登り、壁のてっぺんにたどり着くと、
眼下の広い何もない地表のはるか向こうに、
まさに太陽が今地平線の上に顔を出さんとしている、
そのまばゆい光景が、いつも頭の中に浮かんでくる。


続きを読む

2009/1/26  桜井さん  手話

読話講習会講師、桜井武さんの動画がありました。

聴覚障害となった桜井さんは、現在、
読話、口の形を見て読み取る技術を広めることに、
情熱を注いでいます。

もちろん、口の読み取りだけでコミュできる人なんて、
ほとんどいません。
テレビドラマの中だけかもしれません。

手話やジェスチャーなど、いろいろな技術を併用して、
我々聴覚障害者はコミュニケーションしています。



突発性難聴。

突然、聞こえが悪くなったり、
耳鳴りが大きくなったりしたら、要注意。
とにかく、急いで専門医に見てもらってください。
手当が早ければ、治る可能性も大きい病気です。

耳はとてもデリケートです。
ヘッドホンで大きな音を聞き続けていると、
高音性難聴になる原因になります。
音楽関係者は難聴がとても多いそうです。









AutoPage最新お知らせ