Dear Friend,Gentle Heart
2009/3/16  N字攻撃もどき  テニス

「ストレートがダウンザラインになっていませんよ。
ダウンザラインはサイドラインに平行なショットのことです。」
と、コーチはNHKの解説者のようなことを言う。

ええ〜っ!?( ̄□ ̄;)!!!!

ダウンザラインって、つまりストレートのことなのっ?!
単にベースラインぎりぎりに入るボールのことかと思っていた。
相変わらずの無知蒙昧でございます。

例の如く、またまた如空さんのブログから、すみませんっ!
勝手に引用させていただいております。

ごろ寝は耳が聞こえないので、コーチの説明が聞こえない。
コーチの身振りでわかったような気にはなっていますが、
このように端的な日本語で説明してもらえると、
よりよく理解が出来るってものでございます。
と、言い訳しいしい、無断で引用しております。

2月18日の如空さんの記事も、実に参考になりますの。

クロスに来たボールをクロスに打ち返すより、
           ストレートに打つほうが難しい。


なあるほどお!たしかに!

そこで、「N字攻撃」の練習だそうです。

「クロスに短く入ってきたボールをストレートに打つ。
 ストレートに打った後クロスに返球されたボールを
 ライジングでさらにストレートに打ち返す。
 ストレートに打った後、センターに帰ってきたボールを
 回り込みのフォアで逆クロスに打つ。
 ストレートに打ってアプローチした後、クロスへのパスを
 逆サイドにボレーで打ち返す。
 そんなN字攻撃のパターンを延々と繰り返した。」

あは〜!考えただけでもこりゃ難しいでござるでしょヾ( ̄◇ ̄)ノ)
ってか、難しくて頭の中で連続構築できませんわ

    N字攻撃

すごく実践的じゃないか!!(←憧れだけ)

難しいがあえてこれを一部のみ(笑)、チームの練習に取り入れてみた。
昨日の日曜日のことであります。

クロスに打つほうは2人、ストレートに打ち返すほうは一人。
つまり、2対1のラリーだけど。

これは名案だと、久々に仲間からも絶賛を浴びたが、
いかんせんターヘー揃いで、結局ただのラリーみたいになった。
まあとりあえずストレート側はへとへとになったし、よかったよ。
なにしろ走るのが面倒というメンバーたち、いい練習になった。

この練習を「いじめ」と名づけたメンバーも出た(笑)

違うだろ〜似てるけど。

テニスは足だ!
走ろう、友よ!ころばないように、気をつけてね!





AutoPage最新お知らせ