Dear Friend,Gentle Heart
2009/3/24  決勝韓国戦  スポーツ

決勝の韓国戦ちょこちょこと、仕事中に観戦。
ボスに許可をもらったOちゃんが、必死で応援しています。

無理やり見せないで欲しい〜

なんとも、たいへんな緊張感でした〜
ダルビッシュ、同点のヒットを許したものの、その後好投。
同点の延長10回表2アウト、ランナー2塁3塁で、なんと、
イチローだよ!?ここで!!
ふつーありえる?!映画じゃん、まるで!?
できすぎ!!

この緊急事態に、
今まさに刑事に終われて逃げている犯人と、
目の前を逃げる犯人を追っかけている刑事さん以外、
仕事してる人はいないであろうよ。
見てない人は、見てないと思いますが

どっちが勝ってもいいじゃないの、スポーツなんだから。
でも、見ちゃうと目が離せない。
弱い人間なんですわ。。。。

この世紀の?場面は、マジで震えちゃったもんな。
日本中の期待を背負ってバッターボックスに立つイチロー。
不振と言われても、降りることも許されないイチロー。
いったいどんな気持ち、思いだっただろうか。
凡人のわしには、知る由もない。
わしだったら、バッターボックスに立つ前に気絶してる。。。。
Sさんも、「よかった、イチローじゃなくて。。。。」と。
Oちゃんも「よかったあ〜イチローの奥さんじゃなくて。。。」

果たして、見事に使命を果たし、塁上のランナーを一掃、
2塁ベースにりりしく立つイチローの目が、
なんだか赤いように見えたのはごろ寝の気のせいかしら?!

はぁ〜いや、参りました。
私は、こういうハラハラドキドキは好きじゃないの。
強いものが常に勝つ、水戸黄門みたいなほうがいいの。
じつにもう心臓に悪いじゃないの。
そのあとは、疲労で仕事にならず。
はぁ〜疲れた。。。。。だるい。。。。。眠い。。。。





AutoPage最新お知らせ