Dear Friend,Gentle Heart
2009/6/12  聖櫃  テレビ/映画

先週だったか、

歴史シリーズ
「失われた世界の謎 第19回・メギドの山の伝説」

という番組をごらんになった方、いらっしゃるか?!

字幕がないので、内容はぜ〜んぜんわからなかったが、
古代イスラエルの、ソロモンの神殿のCGが素晴らしかった。

「ハルマゲドン」の語源?が、地名「メギド」のことと、
どうやら、はっきり説明しているようであった。
私は、かつて若い頃、そのメギドに立ったことがある。
なにもない広大な平原であった。
黙示録を引用して、引率の先生が厳かに言い放ったものだ。

「どうです?ここなら、2億の軍勢が戦うにもってこいだね。」

番組では、何度も何度も同じ映像だったのだが、
聖櫃の謎だったのかなあ?

聖櫃と言ってピント来る方はあまりいないと思うが、

あのインディ・ジョーンズの「失われたアーク」の
「アーク」のこと、と言ってもよいと思います。
まあ、お化けみたいなのが飛び出てくるあの映画とは、
だいぶ違うわけですが(笑)。

あの中には、
モーゼが神様から受けた「十戒」の書いてある石版と、
マナ(出エジプトのとき、空から降ってきた食べ物)と、
あともうひとつ、え〜なんだったかなあ。
忘れてしまったわい。調べろよ、自分!あたたたたっ
このようにあいまいな記憶で綴るところが、ごろ寝です。
居直るか!?ひとりつっこみです。

現在、イスラエルの「岩のドーム」(金色のモスク)の場所に、
かつてソロモンの神殿があり、その内部に「至聖所」があって、
そこに聖櫃は安置されていたわけでございます。

しかし、
アッシリア?だっけなあ・・・(汗汗汗)に責め滅ぼされたとき、
あらゆる財宝が略奪されたが、一番の宝物の聖櫃はなかった。

聖櫃はどこにある?
これが、世界最大のナゾであります。
(っていう番組だったのかしら?とほほほ)

預言者イザヤが、前もってどこかへ運んだという説がある。

そして、それは、我が日本だという説があります。
ロマンですねえ!

テレビ画面を必死にシャメしたけど、この一枚しか成功せず。
このCGでは銀色に見えますが、実際は金です。

クリックすると元のサイズで表示します

左右に見える2本の棒で、肩に担いで運ぶこととされており、
日本のお神輿の原型ではないかとも言われております。
ふたりの天のみ使いは、お神輿の鳳凰なわけですな。
たしかに、そんなふうにも見えますね。






AutoPage最新お知らせ