Dear Friend,Gentle Heart
2009/10/14  映画「TAJOMARU」  テレビ/映画

い〜くら待っても〜字幕が出ない〜待ちぼうけ〜のけ〜

映画「TAJOMARU」

わかったよ、わかったよ、自助努力でやります。

ってことで、まずこの本を読破いたしました!

芥川龍之介「藪の中」

ま、むか〜し読んだんですけどね、これ、面白いです。
「青空文庫」はじめて知りました、便利ですわ。
そして、次なるはこの本を思い切って奮発どえす!

クリックすると元のサイズで表示します

で、
セリフをほぼ暗記←この意欲を仕事に向ければなあ。。。。。。
題材は「藪の中」ですが、大いに肉付けしましたね。
そうか、こんな考え方もあったのね。
で、すっかり映画を見たような気になってましたが。

やっぱり違うのよ〜違うの、映画の迫力は大画面。
総天然色・オールスター!

美しい桜の花の満開の風景から物語りは始まります。
幼い日の思い出が美しいのは、その時幸せだったってこと。
美しい楽しい思い出ばかりの人間ばかりではない。。。。
最近、こういうストーリーの展開多いような気が。

そして、桜吹雪の中、登場した幼い直光が!

かっ、かわいすぎ。。。。(ーー;)ううむ おそろしや。。。

思わず感服いたし、いやはや見とれてしまいましたな。

主演・小栗旬!

って、どーなのよ、っていう人なんです、実はワタシ。。。
すみませんっ

初めて見たのは、テレビの「花盛りの君たちへ」かな、
男に化けて男子校に入る主人公のあこがれの君の役で、
思わず、
「こいつのどこがかっこいいの?マノビしてねえ?」と、
ぶった切って、20歳の娘っこの大顰蹙を買いました。

「クローズゼロ」は、なかなか面白かったけど、どうしても
この人をイケメンとか、いい男とは思えないんだよね。
クローズだって、かっこよさでは山田孝之に軍配だし。
ま、これは、シュミの問題。

そういえば、物語は途中、完全に「クローズゼロ」。
俳優、シチュエーションとも、あの青春群像映画?でした。
なんでかなあ〜わざとかな。

直光と言う役柄も、ちょっと「滝谷源治」っぽい。
世慣れていなくて、やたら素直、ちょっと抜けているくらい。
小栗旬君、そんな役がはまりなのか?
ってか、持ち味がもっとずっとオトナな感じなんだよね。
ま、ま、あくまでもごろ寝の個人的な見解です。

ヒロイン柴本幸。
この人の眼光の、うんま〜、な〜んと鋭いことよ。
こんな目つきしたら、まつげが全部目に刺さるよ、わし。笑
ご両親のいいところをバッチリ受け継ぎ、しかもオリジナル、
睨みつければつけるほど、育ちのよさが出てくるんです。
彼女は、初出演の頃から大女優の貫禄がありました。
今回もストーリーの要役、ばっちり押さえて好演です。

は、早くも登場、ショーケンですっ

ははあああああ〜っ<(_)>すげえっ!

知ってはいたが、スキンヘッド!衣装と一体化して、いい!
こけた頬に精細の欠いた眼、しかも圧倒的に輝いている!
まさに、将軍の存在、そのもの。
見えない目に、この世の平安を、民衆を、権謀術数を、
ひたひた迫る幕府の衰亡をも、映っているのだ。

インタビューで、ショーケンが、
「目は見えていないということにしました。」って、
ショーケンがそういうことに決めたんだろうな、やっぱ。
ショーケン、とことん役作り、したね。
楽しかったろうねえ!

おっと〜いいねえ、近藤正臣。
思い起こせば「柔道一直線」でピアノを足で弾いていた、
元祖イケメン俳優ですよ。
いつからか、いつのまにか、素晴らしい爺俳優になりました。
悪役良し、義人また良しのスーパーダンディ。
やりすぎないのが、かっこいい。

お〜、出たあ松方弘樹、顔がでかいっ
余裕、貫禄、殺陣もいい、飄々として人情味もある。
ある意味、まんま!いい味出てますよ〜!

このへんから、あら?本と違うのか。。。。
違うとセリフが。。。。どの程度違うのか、わからなくなる。
必死に口を読む。
って、そんなに読めるわけがない。

でも、
映画はあらすじ本よりも、すっきりまとまってましたね。
桜丸の悲しみが、よくわかったな。桜丸、カナシイ。
桜丸役の田中圭くん、よかったな。
最後、直光と阿古がトボトボする画面がちょとだるい。
どこかで、ジャキンっと切って終わって欲しかった。

時代物だけに、ベテランいてこそ!って感じの映画でした。
というわけで、みなしゃん!
かっこいいおじさんたち、
ショーケン、正臣、松方をぜひ、観てよね!!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/13  映画「火天の城」  テレビ/映画

「CGがちゃっちい」とどこかで目にしたので心配したが、
ごろ寝的に充分な出来でした。
夢の城とも、幻の城とも言われる「安土城」であります。

その壮大なことよ。
その美しいことよ。
しゅごいでしゅ!

信長の命により、これを設計して建てたという、
天才宮大工岡部又右衛門の話であります。

公式サイト 

現代の金額に換算すると、総工費1000億円!
って、どんぐらい???わかりません。。。。

3年で消失したんだってよ。
もったいない。
しかし、
ここに3年だけでも住んでいた、織田信長って。。。。

建ても建てたり、させもさせたり。

あれが残っていたら、間違いなく世界遺産だ。
しかし、残っていないのが、現実だ。

今の日本に、こんなことのできる天才はいない。
富は分配された。
たくさんの人間が幸せになった代償なら、しかたないが。

織田信長役の椎名桔平が、いいですねえ。
この人には、ごろ寝、ぐっと吸い寄せられる。
天才信長の怖さ、恐ろしさをピリピリ感じた。

女房役の大竹しのぶ、どうよ?
ひとくせもふたくせもありすぎる女優大竹しのぶ。
イメージ違う感じ。
だから、大竹しのぶのいいところが出せない感じ。
今、八千草かおるみたいに笑える女優はおらんか。

最近見なかった緒方直人が、意外な役で出ており、
これがまたね、いい役なの。
そういえば、この人のNHK大河の信長もよかったわ!

それにしても、笹野高志、石橋蓮司、よく見ます。
観る映画、ほとんど出てるもんね。
ちょっと出すぎでしょ、出すぎ!

そして、主役の西やんは、、、、太ってる。(^^;
はしごを登る場面は、マジでハラハラした。
おまけに娘役まで登っていった。。。。
おいおいっ、パンツはいてないだろっ
それで、高い梁の上でしみじみしてるんじゃねえよ〜
怖いなあ、もう。
わしをハラハラさせるのが目的なら、大成功だったよ。

ふたりの大天才の「安土城」建造の物語。
CGで安土城の全貌が見られます。

おススメです。

2009/10/12  マルチナの最新画像だよ!  テニス

クルム伊達が、楽天オープンで、ダブルス準優勝、
まだまだ快進撃はこれからでいっ!と言わんばかりの
大活躍でございますな。

「やりたいことはいくつになってからでもできる。」

ああ、なんと心強いこのフレーズ。

ごろ寝もますます「テニス道」に励もうと決意も新た。
で、ございます。

さて、

またまたマルチナ・ヒンギス情報を掲示板からいただきましたが、

読めない〜!

イタリア語でしょうか。

だれか、読んでくだされ〜

ティア〜モ!アモレミ〜ヨ!

マルチナが、サミシゲ〜ダヨ!

ドーシタ〜ンダヨ!

クリックすると元のサイズで表示します

もう、馬でもいいよ。しかたない。

ヒンギスが、テニスより馬だと思って頑張るなら、
わしゃ、馬でもいいと思うよ。

だから、笑顔でいてください。
好きなことをやって、楽しんで、そして、
笑顔を見せてください。

でないと、わしまで、悲しくなるよ。





AutoPage最新お知らせ