Dear Friend,Gentle Heart
2009/12/25  映画「母なる証明」  テレビ/映画

みなさん、メリークリスマス!
クリスマスの朝が来たよ。
私はいのります、いのります。

さて、

母なる証明

「うちの子に人なんか殺せるはずがない!」

母親ならだれでもそう思うのか。
まして、
知的障害をもった、ピュアそのもののような息子なのだ。。。。

映画は始まりから、強烈だ。
木枯らしの荒野を、呆けたように舞い踊る母親。
母親は、ボロ屋の暗がりの土間で、薬草を刻む。。。。。
ここが、やたらと緊張感があって、こわい。

のんびりした田舎町を襲った猟奇的な殺人事件を発端に、
ひとりの母親の心の荒野が描かれる。
カメラは、緻密になめるように事件を、母親を追っていく。

素晴らしいショットの連続、そしてなにより、
母親を演ずるキム・ヘジャが素晴らしい。

母親は、息子のためにこんなにも心を砕くのだ。
自分を消してまでも、息子のために行き続けるのだ。
愚かなのか、勝手なのか、そんなことばを押しつぶし、
母親は、あらゆる人間の母親なのだ。

ごろ寝、母親になったことはないが、この母親の気持ちは
よ〜っくわかる。
不自然でも、奇妙でもない。
ただただ母親の心なのだ。

絶品です。

諸人、こぞりて、観てください!

これはもう、ぜひ、「殺人の追憶」も見なければならぬ。
ポン・ジュノ監督の追い続けるものは、
どうも、次へ次へと連続しているらしい。


2009/12/24  うれすい〜クリスマス〜  つれづれ日記

クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/24  足跡つけて…メリークリスマス!  


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ