Dear Friend,Gentle Heart
2010/2/5  朝青龍、俺は俺  事件あれこれ

今朝は、朝青龍引退のニュースでしたね〜

あ〜来たかと思って。

あとのニュースでは、理事会決議7対5で「解雇」とのこと。

やるとこまでやったね、朝青龍は。

資質を認められて入った相撲界に最後まで馴染もうとせず、

我を貫いた朝青龍。

これも生き方だ。

立派かどうかはともかく。

ごろ寝の生き方も、完全に朝青龍派である。

「わかっちゃいるけど」「やりたくない」

よ〜くわかる。

子供じみていると言われればそれまでだけど、

自分を曲げてまで、他人によく思われたくない。

そう考えると、一種ピュアである。

相撲界にとっては品格も確かに大事なのだろうが、

朝青龍は、従来の立派な横綱にない無邪気な魅力にあふれ、

日本人みなずいぶん楽しませてもらった。

引退会見では、涙ぐむひとこまもあって、やっぱり憎めない。

これからも大嫌いなマスコミに追いかけられそうだが、

もうあんまりむちゃくちゃはしないでほしい。

もう守ってくれる人も叱ってくれる人もいなくなるだろうから。

今29歳、これからが、人生の正念場だ。

がんばってほしい。




AutoPage最新お知らせ