Dear Friend,Gentle Heart
2010/3/23  私と大女優小川真由美  事件あれこれ

それにしても、う〜む、天下の大女優、小川真由美70歳か。。。。

考え深い。

突然ですが、

手記『私と小川真由美』(笑)

小川34歳ぐらいかな、女ねずみ、あれは素晴らしかったっすよ!

幕あきのせりふも完璧に覚えまして、しょっちゅう演じてました(笑)

 早速手前より発します!
 盗みはすれど非道はせず、天下相手の盗人稼業。
 人呼んでねずみ小僧。
 以後お見知りおきを 願います。

♪ちゅっちゅちゅるるちゅっちゅるちゅちゅる・・・・・・
     ♪夜はわれらのもの 夜はみんなのもの
          ♪見せかけだけのことばはここでは通らない

最初は主題曲だけで(この曲がまたいいんですよ〜!)、
主題歌はなかったんですが、続編から、そのころ人気絶頂だった、
「ハチのムサシは死んだのさ」のグループが歌ってましたな。

ごろ寝は、高校1年生ぐらいだったですかね。

カラーテレビじゃないのは、クラスでごろ寝のほかひとりだけ。
そのひとりは、ちょい天才みたいな女で、家にはテレビがなかった。
テレビを見ない、という家族だった。

白黒テレビの女ねずみを見ながら、あの着物はどんな色なんだろ?
「あ〜、うちだけだよ白黒!カラーテレビ買ってえ!買ってえ〜!」
(テレビがない友達がいるとは、口が裂けても言いません)
親にせがんでやっと買ってもらったカラーテレビで、
はじめて見たカラーの小川真由美「女ねずみ小僧」の美しさ!

金曜夜のテレビドラマ「アイフル大作戦」も最高だったすね!

色っぽいんだけど、男まさりのスカッとかっこいいおとなの女、
かと思えば、かなりおまぬけ、探偵学校のかわいい校長役でした。
主題歌も自分で歌っていて、ごろ寝はもちろんレコード買いました。

♪もしも〜わたし〜が お〜とこにな〜ったら
       ♪私はきっと 私みたいな女に惚れるわ〜

ま、・・・・下手です(笑)
でも、そんなこと!チッチ!小さい小さい!(笑)

忘れもしないアイフル第1回放映、校長は、悪者に捕まってしまい、
縛られたうえにコーヒー袋に詰められて、倉庫に監禁。
ようやく袋から首だけ袋から出して、助けを求めるために、
窓際までその袋づめの状態のまま、ぴょこぴょこ這いずってねえ、
家族中で観てて、腹抱えて笑ったわ!

こんな美人なのに、なんでこんなことするんだ?できるんだ?
こんなに美人で、こんなにおかしい人見たことないって。
眼から鱗だったな。

アクション満載で、どんな岩場の石がごろごろしているところでも、
13センチ?ヒールの靴で、「えいっ!たあっ!」と悪人と大格闘(笑)
ありえねえだろっ?と思うでしょ?ありあり!
ぜ〜んぜんオッケー(笑)小川ならなんでもオッケー!
あのはちゃめちゃオモシロドラマ、なぜDVDにならんのか?!

次は、大学生の時だったか。

黒柳徹子さんと島田佑子さんの舞台をシアターコクーン?で観た。
舞台上で、黒柳さんが、
「今日は小川真由美さんが見に来てくれてるんですね。小川さ〜ん!」
そしたら、後ろのほうからサングラスの小川が、花束持って小走りに。
黒柳さんたちに花束を渡しただけだったけど、劇場は大盛り上がり!


もっと読みたい方はこちらへどうぞ〜!




AutoPage最新お知らせ