Dear Friend,Gentle Heart
2010/7/2  旧岩崎邸  テレビ/映画

水曜日、仕事でちょい外回り。

例のワールドカップで寝不足だし、とにかくムシ暑かった。

病み上がりもあって、やたら疲れ、頭がぼんやりしていた。

雲の上を歩いているように足元がふわふわしてもいた。

涼しいほうへ緑のほうへ、勝手に足が動いてしまい、

気が付いたら、旧岩崎邸の入り口だった。

岩崎弥太郎の孫、三代目が建てた豪邸である。

平日昼間だというのに、けっこう観覧の人たちがおるのよ。

今、日本一?の人気番組の中心人物岩崎家だものな。

なんとなくその人たちについて、玉砂利の道を歩いて行く。

思いのほか、長い。

この館のご主人さま方は、車でしか通ったことがないであろう。

うっそうとした木々が覆う広い砂利道が開けると、

分厚い立派な外塀が現れ、

クリックすると元のサイズで表示します


お城のような素晴らしい洋館がそびえているのが見えた。

いやはや、別天地だ。

クリックすると元のサイズで表示します

手前には小さなチケット売り場がある。

チケット売り場で、パンフレットを物色する。

掲示板にNHK大河ドラマ「龍馬伝」のポスターが貼ってある。

今回の大河ドラマも、なかなかの経済効果ですよ。

そういえば、ドラマ「新参者」のキャスティング、

あれは、NHK大河のパクリだ!なんていう記事を見たっけ。

サンケイ新聞だったかな?

まあ、パクリかどうかは知らないが、

歯までまっ黒けにして大熱演の岩崎弥太郎役の香川照之が、

すっきりと、マナーも愛想もいい保険外交員で登場して、

「はあ?」と目をパチクリしたのはごろ寝だけではなかったろう。

そうはいっても、「新参者」も配役で大成功していたのはたしか。

ポスター見て、そんなことを考える。

はあ〜。

疲労は極限に達し、とても中まで入る元気がない。

ってか、第一、仕事中だし。

とっとと帰社しなければ。

帰りは、しのばずの池をめぐる。

池は、緑の蓮の葉で埋め尽くされている。

もうじき、蓮の花でいっぱいになるんだろうな。

暑い。

ローソンでアイスでも買って帰ろう。

で、上野駅はどっちだっけ?







AutoPage最新お知らせ